ニュースリリース


発表日 2002年3月6日

キヤノンがコンパクトデジタルカメラ4機種とフォトプリンターを発売
○ワンクラス上をいくエントリーモデルの“PowerShot A40/A30”、“PowerShot A100”
○好評の「PowerShot G2」にブラックバージョンを追加
○簡単・気軽にダイレクトプリントできるカードフォトプリンター“CP-100”



キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ4機種を3月15日より順次発売し、ラインナップのさらなる充実を図ります。また、パソコンを介さずにダイレクトプリントが楽しめるカードフォトプリンター “CP-100”も合わせて発売します。

PowerShot A40PowerShot A100
PowerShot A40PowerShot A100

CP-100
CP-100


キヤノン デジタルカメラ PowerShot A40‥‥‥‥‥‥価格(税別)49,800円(発売日:2002年3月15日)
 
キヤノン デジタルカメラ PowerShot A30‥‥‥‥‥‥価格(税別)37,800円(発売日:2002年3月15日)
 
キヤノン デジタルカメラ PowerShot A100‥‥‥‥‥‥価格(税別)24,800円(発売日:2002年4月下旬)
 
キヤノン デジタルカメラ PowerShot G2 ブラック‥‥‥‥‥‥価格(税別)115,000円(発売日:2002年3月21日)
 
キヤノン カードフォトプリンター CP-100‥‥‥‥‥‥価格(税別)34,800円(発売日:2002年5月中旬)




 新製品“PowerShot A40/A30”は、2001年春に発売した「PowerShot A20/A10」の後継機種で、1/2.7型のカメラ部有効画素数約200万画素(A30は約120万画素)CCDや光学3倍ズームの搭載など、すぐれた基本性能を継承しています。さらに、音声付き※1動画撮影機能やプログラム/マニュアルモードなど、カメラとしての性能を大幅に向上させたモデルです。
新製品“PowerShot A100”は、1/3.2型のカメラ部有効画素数約120万画素CCDと明るい単焦点F2.8レンズを採用するとともに、経済性にすぐれた単3形電池対応、携帯性や持ちやすさに配慮したワイド&ロープロポーションのボディなど、エントリーモデルとしての気軽さや使いやすさを追求しています。また、動画撮影やノイズリダクション機能といった上位機種に搭載されている技術を採用し、単なるエントリーモデルにとどまらない、ワンクラス上の質感と性能を実現しています。
新製品“PowerShot G2 ブラック”は、高級コンパクトデジタルカメラとして市場から高い評価を得ている「PowerShot G2」の基本性能はそのままに、ブラックモデルを要望するユーザーの声に応えて追加発売するものです。
なお、今回のデジタルカメラ4機種は、原色カラーフィルターやキヤノンの独自開発による高精細・高速画像処理を実現したデジタル信号処理IC「新映像エンジン」の採用により、すぐれた色再現性と高S/Nを実現しています。また、新しい画像ファイルフォーマット「Exif 2.2」※2(愛称「Exif Print」)にも対応しています。
 新製品“CP-100”は、デジタルカメラで撮影した画像を、パソコンを介さずに簡単な操作だけで最適な写真画質のプリントが得られる昇華型のカードフォトプリンターです。ダイレクトプリント機能を搭載した全てのキヤノン製デジタルカメラ※3に接続でき、Lサイズ、カードサイズ、およびポストカードサイズ※4のプリントが行えます。また、専用の充電式バッテリーパック(別売)を使用すれば、屋外でも気軽に利用できます。

※1音声付きはPowerShot A40のみ。
※2Exif 2.2(愛称「Exif Print」)は、デジタルカメラとプリンターの連携を強化した規格です。Exif Print対応のプリンターと連携することで、撮影時のカメラの情報を活かし、それを最適化して、よりきれいなプリント出力結果を得ることができます。
※33月6日現在、PowerShot G2 ブラック/A40/A30/A100に対応しています。またIXY DIGITAL 300/200、PowerShot G2/S40/S30/A20/A10については、5月以降ファームウェアのバージョンアップを予定しています。
※4別売のペーパーカセットPCP-CP100(ポストカードサイズ用)が必要です。

【同梱品一覧】
PowerShot A40/A308MBコンパクトフラッシュカード/単3形アルカリ電池4本/AVケーブルAVC-DC100(A40のみ)/ビデオケーブル VC-100(A30のみ)/インターフェースケーブル IFC-300PCU/リストストラップ/Canon Digital Camera Solution Disk/ArcSoft Camera Suite Disk(A40のみ)
PowerShot A1008MBコンパクトフラッシュカード/単3形アルカリ電池2本/リストストラップ/インターフェースケーブルIFC-300PCU/Canon Digital Camera Solution Disk
PowerShot G2 ブラック32MBコンパクトフラッシュカード/バッテリーパック BP-511/コンパクトパワーアダプター CA-560/ワイヤレスコントローラー WL-DC100/レンズキャップ/ネックストラップ/AVケーブル/インターフェースケーブルIFC-200PCU/Canon Digital Camera Solution Disk/Adobe Photoshop LE Disk
CP-100ペーパーカセット2種類(Lサイズ用・カードサイズ用)/ダイレクトインターフェース ケーブル2本DIF-100、DIF-200/標準紙(Lサイズ5枚分)/インクカセット(Lサイズ5枚分)/コンパクトパワーアダプター CA-CP100/ACケーブル

【デジタルカメラ市場動向】
2001年のデジタルカメラの総出荷台数(全世界)は、対前年43%増の1,475万台でした。2002年は対前年29%増の1,900万台、うち国内出荷は610万台、輸出は1,290万台になると予測されています。(日本写真機工業会調べ)

【開発の背景】
PowerShot シリーズ
昨年発売した「PowerShot A20/A10」は、原色カラーフィルターと「新映像エンジン」によるクラストップレベルの高画質と、パソコンレスのプリントが可能なダイレクトプリント、さらに汎用の単3形電池に対応したことが高く評価され、多くのユーザーの支持を得ました。今回、キヤノンはデジタルカメラユーザーの裾野拡大を目的に、エントリーレベルのユーザーや、手軽にデジタル画像を楽しみたいユーザーに向けた新製品「PowerShot Aシリーズ」の3機種を投入することで、市場でのさらなるシェア拡大を目指します。“PowerShot A40/A30”は、「PowerShot A20/A10」のすぐれた基本機能を継承しながら、プログラムやマニュアルモード、さらには動画撮影機能など、カメラとしての撮影機能を大幅に向上させたモデルです。また、“PowerShot A100”は、デジタルカメラを初めて購入するユーザーや手軽にデジタル画像を楽しみたいユーザー、さらには経済性を重視するユーザーなど、幅広いユーザー向けに新たに開発されたもので、エントリーモデルとしての気軽さや手軽さと、ワンクラス上の質感や性能を兼ね備えています。
一方、ハイアマチュア層を中心に評価の高い「PowerShot G2」には、カメラらしさを意識させるブラックモデル“PowerShot G2 ブラック”を追加し、幅広いユーザー層の要望に応えました。

CP-100
キヤノンは、従来のフォトプリンターの概念を一掃した新コンセプトのカードフォトプリンター「CP-10」を2001年5月に発売しました。これは、ダイレクトプリント機能を搭載したデジタルカメラと、専用ケーブル1本を接続するだけでプリントできる「カメラダイレクト」に対応するもので、パソコンを介することなくデジタルカメラの液晶モニターを見ながらプリント操作が簡単に行えるため、ユーザーからの高い評価を受けています。
“CP-100”は、「CP-10」に寄せられたユーザーの声にいち早く対応するために、従来のカードサイズに加え、今回新たにLサイズやポストカードサイズでのプリントを可能としました。また、屋外でも気軽に使うことができるように、専用の充電式バッテリーパックを用意しました。


このページのトップへ
戻る


このページのトップへ