ニュースリリース


発表日 2002年5月9日

動画も静止画も高画質な小型・軽量のデジタルビデオカメラ“キヤノン IXY DV 3”



キヤノンは、小型・軽量のデジタルビデオカメラ「IXY DV」シリーズの新モデルとして、シルバー色の金属外装ボディにブルーのアクセントを施した新デザインを採用した“キヤノン IXY DV 3”を5月下旬に発売します。

IXY DV 3(液晶パネルを開けた状態)IXY DV 3(液晶パネルを閉めた状態)
IXY DV 3(液晶パネルを開けた状態)IXY DV 3(液晶パネルを閉めた状態)

キヤノンIXY DV 3*1‥‥‥‥‥‥価格(税別)オープン価格(発売日:2002年5月下旬)
 
アクセサリーキットAK-210*2‥‥‥‥‥‥価格(税別)2万8千円(発売日:2002年5月下旬)

*1 ワイヤレスリモコンWL-D77、SビデオケーブルS-150、ステレオビデオケーブルSTV-250Nを含みます。
*2コンパクトパワーアダプターCA-PS700、バッテリーパックNB-2L、バッテリーチャージャーCB-2LT、
SDメモリーカード(8MB)、インターフェースケーブルIFC-300PCU、ソフトウェア(CD-ROM)を含みます。




新製品“キヤノン IXY DV 3”は、68万画素(有効画素数:テープ記録時約34万、カード記録時約63万)CCDを採用し、動画撮影はもちろん、XGAサイズ(1,024×768 pixel)までの静止画撮影も行えます。さらに、キヤノン独自の新開発カメラ信号処理LSIにより、動画記録時にはTVモニターでの再生に適した色信号処理を行う一方、静止画のカード記録時には、キヤノンのデジタルカメラと同様にプリントアウトを前提とした信号処理を行い、動画も静止画も自然な色再現性をもった高画質を実現しています。
また、カード記録においてはSDメモリーカードおよびマルチメディアカードに対応しており、記録した静止画を、アクセサリーキット「AK-210」(別売)に付属したUSBケーブルで、手軽にパソコンに取り込むことができます。さらに、カードフォトプリンター「CP-10」(別売)に対応しているので、記録した静止画をパソコンを使わずに直接プリントアウトすることが可能です。このほか、今回新たにMotion JPEGによる動画のカード記録が可能になり、動画のパソコンへの取り込みやメールによる送信が容易に行えます。

【デジタルビデオカメラの市場動向】
2001年のデジタルビデオカメラ(DVC)市場は、全世界ではビデオカメラのデジタル化がさらに進んだことにより、対前年度比120%の460万台でした。一方、既にデジタル化が95%程度進んでいる国内においては、消費の冷え込みなどにより、対前年度比97%の125万台であったと推定されます。2002年は全世界では550万台、国内では130万台と予想されます。(キヤノン調べ)

【開発の背景】
キヤノンでは超小型でスタイリッシュなデザインにより、APSカメラおよびデジタルカメラ市場でベストセラーを続けている「IXY」シリーズのデジタルビデオカメラ「IXY DV」を2000年9月に発売しました。昨年9月には後継機の「IXY DV 2」を発売し、年齢や性別を問わず、誰もが、いつでも、どこでも気軽に撮れるファッショナブルなデジタルビデオカメラとして市場で好評を博し、現在もベストセラーを続けています。
新発売の“IXY DV 3”は、「IXY DV 2」の後継機として開発されたモデルで、コンパクトでスタイリッシュなデザインを継承しながら、機能や使いやすさの面でさらなる向上を図ったキヤノンのデジタルビデオカメラの中核機です。
これにより、キヤノンのデジタルビデオカメラのラインアップはさらに充実し、プロやハイアマチュアの厳しい要求にも応える3板式の「XL1S」および「XV1」を筆頭に、メガピクセル機「PV130」、コンパクトでスタイリッシュな中核機“IXY DV 3”、アクセサリーキット込みで低価格を実現した「撮レビアンシリーズ」(「FV30 KIT」「FV200 KIT」)となりました。


このページのトップへ
戻る


このページのトップへ