ニュースリリース


発表日 2002年6月13日

X線デジタルカメラ年間販売実績
2002年度 現行製品で昨年比倍増の200台見込、
2004年度中に新製品を投入し、500台以上を目指す



キヤノン販売株式会社(社長:村瀬治男)は、伸長を続けるX線デジタルカメラの年間販売実績において、現行製品で2002年度には昨年比倍増の200台を見込み、さらに2004年度以降、後継機種および普及機を投入した上で、500台以上を目指します。

この件に関するお問い合わせ先

キヤノン販売株式会社 広報部広報第一グループ

TEL 043−211−9201




医療施設の一般撮影用X線デジタルカメラは、現在国内で200数十台が稼動しており、キヤノンが世界初の製品化をしたものです。キヤノン販売の実績は発売以来年々倍増し、昨年2001年末までの2年半で国内稼動台数の全数に近い200台以上を販売、この分野におけるトップシェアを誇っています。さらに、集団検診に使用されるX線デジタルカメラ搭載の検診車(胸部・胃胸部)は30台以上の販売実績により、シェア100%を維持しています。
また今年初めには従来からの立位型、臥位型に加え、世界初のハンディタイプのCXDI-31を発売し、CXDIシリーズによる一般撮影室の完全デジタル化を目指しています。この効果によりキヤノン販売では、2002年度に昨年比倍増以上の200台の実績を見込んでいます。

近年、医療施設のIT化は積極的に推進されています。昨年末には、厚生労働省から「保健医療分野の情報化に向けてのグランドデザイン」最終提言、また今年4月にはカルテ等の外部保存を認める通達が出されています。一連のシステムのデジタル化により、従来のアナログフィルムでは不可能だった遠隔診断、電子保管、画像検索、画像処理等が可能となり診断精度向上への貢献が期待されるほか、フィルム現像工程を経なくても、撮ってすぐ画像を確認できることで受診者の待ち時間が大幅に短縮される利点もあり、今後ますますIT化推進の方向にあります。

この状況をふまえ、X線デジタルカメラの需要は今後とも大きく広がるものと予測され、キヤノン販売ではさらに2004年度には年間500台以上の販売実績達成を目指すこととします。これらの目標達成のため、以下の戦略を展開する予定です。

  • <新製品>
    現行ラインアップの立位タイプ(CXDI-11:3,200万円)・臥位タイプ(CXDI-22:3,850万円)・ハンディタイプ(CXDI-31:1,700万円)に加え、X線発生装置との機器接続を容易にし、医療施設での撮影ワークフローの効率を改善する後継機種および普及機を2004年に新規投入。

  • <アライアンス>
    キヤノンはX線撮影システム唯一の国産・デバイス(画像入力部)単体供給メーカーであるメリットを活かし、他社の多くのRIS(*1)・イメージャー・サーバー・X線発生装置との接続実績をもっています。日本語対応をはじめ、IHE-J(*2)でもその成果を披露しました。今後もシステムの対象となる全ての企業とのアライアンスを目指します。
    (*1) RIS(Radiology Information System):放射線科情報システム。受診者の名前等のデータを放射線科受付から配信するシステム。
    (*2) IHE-J( Integrating the Healthcare Enterprise in Japan):日本における医療連携のための情報統合化プロジェクト。

  • <システム展開>
    現在の画像入力部の販売に加え、データ保存の安全性と即時診断の有効性を生かすため「一時保存サーバー」事業を予定。

キヤノン販売は、性能面での他社との差別化を推進。2004年に現行製品の後継機種に加え、普及タイプの製品群を大規模市場に投入。ますます増加する医療用画像撮影装置のデジタル化要望に応え、さらなる拡販を行っていく予定です。

X線デジタルカメラ

従来のアナログフィルムによる撮影では、現像したフィルムを、蛍光灯を内蔵した読影用器具上で読影していた。これが20年ほど前からIPと呼ばれる磁気プレートに徐々に置換、医療施設のIT化の推進につれ通信規格が標準化されてきた。さらに高精細モニター等の出現でフィルムレス化が実現可能となり、これらの状況がさらなるデジタル化を促進。その中で出てきたのがX線デジタルカメラである。X線デジタルカメラは、X線発生装置からのX線を受けて撮像、3秒後に画像を確認し、10数秒後には高精細モニターに画像を表示することができる。これにより遠隔診断、電子保管、画像検索、画像処理等が可能となるだけでなく、より多くの受診者を待たせることなく効率的に診断できるメリットがある。


このページのトップへ
戻る


このページのトップへ