情報掲載日:2020年7月27日

「GUARDIANWALL
Mailセキュリティ・クラウド ベーシック」
発売記念キャンペーンを実施
Office 365、G Suiteユーザー向け 情報漏えい対策クラウドサービス

簡単かつ迅速に導入可能なOffice 365、G Suiteユーザー向けメール情報漏えい対策クラウドサービス「GUARDIANWALL Mailセキュリティ・クラウド ベーシック」を2020年8月3日より提供します。
提供開始に合わせ、期間限定で対象商品を特別価格で提供する発売記念キャンペーンを実施します。

クラウドメールのセキュリティ万全ですか?Mailセキュリティ・クラウドベーシックで解決

「GUARDIANWALL
Mailセキュリティ・クラウド ベーシック」
発売記念キャンペーン

内容
対象商品を実質3か月分の値引き(25%OFF)で1年間提供します
期間
2020年8月3日(月)~2020年10月30日(金)お申込み分まで
対象商品
  • MailFilter on Cloud ベーシック
  • MailConvert on Cloud ベーシック
  • MailArchive on Cloud ベーシック 送信
  • MailArchive on Cloud ベーシック 受信
  • MailArchive on Cloud ベーシック Office 365ユーザー用 ジャーナル
提供条件
  • 年額でのお支払いのみとなります。
  • 申し込みは10ユーザー単位となります。
  • 最小ユーザー数は10ユーザーとなります。
  • ユーザー数はOffice 365・G Suiteのメールを利用する社員数となります。
    • ただし、Office365やG Suiteのメールアカウントがなくても、SMTPリレーをし、弊社サーバーを経由する場合はユーザー数にカウントします
  • 複数のサービスをご利用いただく場合、ユーザー数は同数でのお申し込みが必要となります。
  • お客さまもしくはパートナー様にて導入設定が必要です。
  • お申込み・約款の合意が必要となります。(専用の申込書を用意します)
  • 更新時は通常価格でのご提供となります。

本件に関するお問い合せ先

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
セキュリティソリューション企画本部セキュリティソリューション商品企画第二課
TEL:03-6701-3336

  • お問い合せ内容に「ベーシック発売記念キャンペーン」とご記載をお願いいたします。

コロナ禍で急速にテレワークの導入が進み、市場のクラウドシフトはさらに加速しています。システム管理者/システム運用者には、テレワークの環境整備だけでなく、オンライン上で安全に業務を行うためのセキュリティ対策も求められています。「GUARDIANWALL Mailセキュリティ・クラウド」は、企業の導入が進むOffice 365およびG Suiteでの安心・安全なデータのやりとりを支援し、手間なく迅速にメールセキュリティ対策を実現します。

「GUARDIANWALL
Mailセキュリティ・クラウド ベーシック」の
ラインアップ

  • MailFilter on Cloud ベーシック
  • MailConvert on Cloud ベーシック
  • MailArchive on Cloud ベーシック
  • アーカイブ保管サービス(MailArchive on Cloudのオプションサービス)
サービス概要

セキュリティ対策に対して利便性と業務負荷低減を両立したいお客さま向けのラインアップです。ご利用いただける機能を厳選し、導入・運用負荷の軽減を実現しています。

サービス名 サービス概要
MailFilter
on Cloud
高度かつ柔軟なフィルタリング設定と豊富な配送処理機能で情報漏えいを未然に防ぎます。
ベーシックにおいては活用度の高い機能に限定し、送信されたメールに対して一定時間の遅延やメール再確認、削除などを行うことが可能です。
MailConvert
on Cloud
誤送信を添付ファイル暗号化/宛先Bcc変換処理で無効化します。パスワード別送付による誤送信の防止や確実な暗号化によりお取引先への安全配慮を実現します。
さらに経路上のメール窃取防止、送信者負担の軽減や生産性の向上を実現します。
MailArchive
on Cloud
社内外で送受信されるメールを取得、保管します。保管されたメールに対する柔軟な全文検索機能などにより、法令や監査、社内規定などの要請に応じて過去の情報を素早く検索、抽出することができるようになります。
お客さまのニーズに合わせ、社外との「送信」「受信」それぞれのメールを保管、さらに社内間のやり取りのメールも保管する「ジャーナル」をご用意しています。
アーカイブ保管
サービス
MailArchive on Cloudにて保存したメールを2年以上保管・検索することができます。
お客さまのご利用用途に合わせて保管年数をお選びいただけます。

「GUARDIANWALL
Mailセキュリティ・クラウド ベーシック」
価格一覧

サービス名 価格(税別) 提供開始予定
MailFilter on Cloud ベーシック 150円/月(1ユーザー) 2020年8月3日
MailConvert on Cloud ベーシック 150円/月(1ユーザー)
MailArchive on Cloud ベーシック(送信) 100円/月(1ユーザー)
MailArchive on Cloud ベーシック(受信) 150円/月(1ユーザー)
MailArchive on Cloud ベーシック
(ジャーナル)
200円/月(1ユーザー)
アーカイブ保管サービス1年(受信) 50円/月(1ユーザー)
アーカイブ保管サービス1年(送信) 50円/月(1ユーザー)
アーカイブ保管サービス1年(ジャーナル) 100円/月(1ユーザー)
アーカイブ保管サービス2年(受信) 100円/月(1ユーザー)
アーカイブ保管サービス2年(送信) 100円/月(1ユーザー)
アーカイブ保管サービス2年(ジャーナル) 200円/月(1ユーザー)
アーカイブ保管サービス3年(受信) 150円/月(1ユーザー)
アーカイブ保管サービス3年(送信) 150円/月(1ユーザー)
アーカイブ保管サービス3年(ジャーナル) 300円/月(1ユーザー)
アーカイブ保管サービス4年(受信) 200円/月(1ユーザー)
アーカイブ保管サービス4年(送信) 200円/月(1ユーザー)
アーカイブ保管サービス4年(ジャーナル) 400円/月(1ユーザー)

「GUARDIANWALL」シリーズは、「GUARDIANWALL Mailセキュリティ」、「GUARDIANWALL Webセキュリティ」で構成する総合情報漏えい対策ソリューションです。企業活動に欠かせないメールとウェブ、利用が拡大しているクラウドサービスにおいて、重大なセキュリティ事故につながる恐れのある情報漏えいを防止するソリューション群を提供しています。

「GUARDIANWALL Mailセキュリティ」は、メールに関する総合情報漏えい対策ソリューションです。オンプレミスとクラウドサービスの2つの提供形態にわかれており、オンプレミス製品はGUARDIANWALL MailFilter(メールのフィルタリング)、GUARDIANWALL MailConvert(添付ファイル暗号化等変換)、GUARDIANWALL MailArchive(メールの保存)と、3製品を統合したパッケージGUARDIANWALL MailSuiteの4つの製品体系で構成されています。クラウドサービス向け製品である「GUARDIANWALL Mailセキュリティ・クラウド」はオンプレミス製品のラインアップをクラウドサービスとして提供するほか、Office 365のセキュリティ対策に特化したInbound Security for Office 365をご用意しています。

「GUARDIANWALL Webセキュリティ」は、ウェブサイトへのアクセスをカテゴリーごとに制御し、業務外のウェブ利用の制御に加え、外部へ送信される情報(メールやSNSなどに添付されるファイル内のテキスト情報を含む)を検査する機能により、ウェブからの情報漏えいを防ぐソリューションです。オンプレミス製品であるGUARDIANWALL WebFilterと同サービスをクラウドで提供するSecurity Gate for Proxyの2製品で構成されます。