情報掲載日:2021年6月22日

SonicWall製品 DoS脆弱性に関するご案内

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、SonicWall製品に関するDoS脆弱性について、SonicWall社からアナウンスがありました。
現在確認できている情報を、ご案内いたします。

内容

SonicWall製品 DoS脆弱性に関するご案内

1.脆弱性の内容

DoS攻撃につながる可能性がある脆弱性

  • 現時点では、発見された脆弱性が悪用された報告はございません。

2.影響範囲

SonicOSの旧ファームウェアと現行ファームウェアを含むバージョンを実行している
物理ファイアウォールと仮想ファイアウォール(第5世代~第7世代)で、
WAN/LANインターフェースへのWeb管理アクセス許可を設定されている場合にこの脆弱性の影響を受けます。

3.対策

SonicOS ファームウェアの更新
現時点で、この脆弱性に対応した日本語ファームウェアはリリースされておりませんので
暫定対応策として、メーカーのナレッジページで公開されている
Web管理インターフェースに対するアクセス制限の実施のご検討をお願いいたします。

本脆弱性に関する詳細および確定情報は、こちらをご確認ください。

本件に関するお問い合わせ先

ご契約中のお客様は、UTMサポートまでお問い合わせください。