業務用デジタルビデオカメラXF705ワークフロー

4k 60P 4:2:2 10bit/HDR映像を汎用性の高いSDカードに。XF705

より効率よくミッションを達成するために

NLEワークフロー

XF-AVC形式で記録したクリップは、これまでと同じ環境とワークフローで管理・編集が可能。既存ビデオカメラからの移行、併用が容易です。また、XF-HEVC形式のクリップは、Canon XF Utilityにてパソコンへの取込み・再生・管理が行えます。さらに、Media Composerへの読込みを可能にするプラグインソフト(Canon XF Plugin)をキヤノンが提供。その他のノンリニア編集ソフトウエアへの対応も、順次拡大予定です。

写真:ハイフレームレート記録

ノンリニア編集ソフトウエア対応状況

Media Composerについてはキヤノンから提供するプラグインソフトを経由して対応予定。その他、ソフトウエアも順次対応していく予定です。

2018年11月現在

Canon XF Utility

写真:NDフィルター

XF-HEVCおよびXF-AVCに対応した動画データの「取込み・管理」、「再生/LUT適用」、さらに「メタデータの確認/編集」が可能なソフトウエア。リアルタイム再生や静止画の切り出しにより、クリップの確認と活用を効率化します。

  • 無償ダウンロード提供。

IPストリーミング

ネットワーク経由で映像伝送装置のデコーダーまたはパソコンに、映像と音声(2ch)をストリーミング送信。取材現場から速報映像を送信するほか、ライブ中継などに利用できます。

送信できる映像と音声の信号形式

ストリーミングの信号形式
記録形式 映像 音声
圧縮方法 ビットレート 解像度 フレームレート
XF-HEVC H.265 / HEVC 16 Mbps、9 Mbps 3840×2160 59.94P、29.97P、 50.00P、25.00P 形式:MPEG-2 AAC 2ch ビットレート: 256 Kbps
9 Mbps、4 Mbps 1920×1080 59.94P、29.97P、 50.00P、25.00P
XF-AVC MPEG-4 AVC / H.264 9 Mbps、4 Mbps 1920×1080 59.94i、50.00i

記録モード

XF-HEVC(H.265)に加え、XF-AVC(H.264)にも対応。クリップの用途やワークフローに適した記録モードを選択できます。

解像度 カラーフォーマット Bit深度 フレームレート コーデック ビットレート
3840×2160 YCC 4:2:2 10bit 59.94P, 29.97P, 23.98P,50.00P, 25.00P H.265 / HEVC 160 / 110Mbps
1920×1080 YCC 4:2:2 10bit 59.94P, 29.97P, 23.98P,50.00P, 25.00P H.265 / HEVC 60 / 45Mbps
59.94i, 50.00i 60 / 45Mbps
120P, 100P 180Mbps
YCC 4:2:0 8bit 59.94P, 29.97P, 23.98P,50.00P, 25.00P H.264 / AVC 45Mbps
35Mbps

リレー記録/同時記録

写真:NDフィルター

2基のSDカードスロットを搭載。リレー記録により、4K UHD 60P YCC4:2:2 10bitのクリップを長時間記録することが可能です。また、撮影と同時にバックアップを確保できるダブルスロット記録にも対応。ワークフローの効率化に貢献します。

  • XF-HEVCでの4K記録やスローモーション記録時は、UHSスピードクラス3のSDカードをお勧めします。
このページのトップへ