プロジェクターLV-7490特長

POWER PROJECTOR LV-7490 明るい会議室でも十分投写できる「高輝度4,000lm」「大音量10Wスピーカー搭載」モデル

リアルXGAに対応、明るさ4,000lm

明るい会議室でも十分投写できる

リアルXGAに対応する高輝度4,000lmを実現し、明るく広い会議室でも十分な明るさで投写できます。

短焦点+1.2倍ズーム

狭い会議室でも大画面投写ができる

80インチの場合の投写距離イメージ

スクリーンから約2.8mの距離があれば、80インチの大画面投写が可能です。奥行きのない小会議室やミーティングスペースなどでも活用いただけます。

長寿命ランプ&フィルター

メンテナンスの手間を大幅に軽減

5000時間を実現した交換ランプと5500時間を実現した網目の粗さが異なる3層構造のエアフィルターを採用し、交換サイクルの長期化と経費削減を実現します。また本体天面部からのランプ交換によりメンテナンスの手間を軽減します。

交換サイクル長期化のイメージ

10Wスピーカー&マイク入力

10Wスピーカー&マイク入力のイメージ

大音量の10Wスピーカーを採用することで外部スピーカーを必要としません。また、有線マイクを接続できるので、音響設備のない教室や会議室でも、映像を投写しながらマイクを使ったわかりやすい授業やプレゼンテーションを行うことができます。

インテリジェント・ランプ調光システム

投写する映像の明るさに合わせて自動的にランプ出力を調整する「新開発のランプ調光技術」と、ランプ出力の低下に伴うカラーバランスのズレを自動的に調整する「カラーシフト補正技術」を組み合せた「インテリジェント・ランプ調光システム」を搭載。映像やシーンに合わせた調光を行うことで、使用する電力量の削減に貢献します。

図:インテリジェント・ランプ調光システム

ユーザーフレンドリー

簡単セッティング

「オートインプット機能」や「オートキーストーン機能」「ガイダンス機能」など、設定作業のサポート機能を搭載。初心者にも簡単にセットアップができます。

オートインプット機能

画像:オートインプット機能の説明

設置して電源を入れ、入力ソースを接続するだけで自動的に入力信号を識別し、プロジェクターの入力設定を自動で行います。

オートキーストーン機能

画像:オートキーストーン機能の説明

プロジェクター本体の傾きを検知し、縦方向の台形歪みを自動補正します。

ガイダンス機能

画像:ガイダンス機能の説明

入力ソースの信号を自動検知できない場合でも、「ガイダンス機能」で設定方法のアドバイスを行います。

ダイレクトパワーオフ機能

プロジェクターを使用後、電源オフすることなく、すぐに電源コードを抜くことができます。後片付けがすばやく行えるとても便利な機能です。

このページのトップへ