プロジェクターLX-4K3500Z / LX-4K2600Z概要

イベント利用にも対応する40,000lm / 30,000lm※ 広い色域と高輝度を両立し、防じん性にも優れたイベント向け高輝度モデル ※センタールーメン LX-4K3500Z / LX-4K2600Z

基本情報

LX-4K3500Z

商品コード
3155C001
本体標準価格
25,000,000円(税別)※ レンズ別売/受注生産品

LX-4K2600Z

商品コード
3154C001
本体標準価格
23,000,000円(税別)※ レンズ別売/受注生産品

おもな特長

  • 高輝度かつ広色域なリアル4Kを実現 青色レーザー光源2系統と赤色レーザー光源1系統、緑色蛍光体による3原色光源の採用により40,000lm / 30,000lmの超高輝度とデジタルシネマを配給する際の世界統一規格「DCI-P3」に対応する広色域を両立します。
    • センタールーメン
  • リアル4K解像度対応DLPチップにより1ドット1ドットを忠実に実現リアル4K解像度(4,096×2,160ドット)を表示する1.38型DLP®チップを3枚搭載。
  • 約2万時間の光源寿命によりメンテナンス負荷を大幅に軽減レーザー光源は、ランプ光源と比べて光源寿命が長く、約2万時間光源を交換することなく映像投写が可能。会議や授業の途中で、突然光源が切れるリスクが低く、高い信頼性を確保できます。
    • 輝度が約50%に低下するまでの期間。目安であり使用環境・状況により異なる場合があります。
  • 高い信頼性を実現する密閉構造と循環冷却システム光源ユニットと光学ユニットを密閉し、水冷と空冷を組み合せた空気の循環冷却システムを搭載。ちりや埃の光源ユニットと光学ユニットへの侵入を抑制し、本体内にこもる熱を効率的に冷却。
    • 完全密閉ではありません。
    • ほこりや塵を完全に防ぐことはできません。
  • 短焦点から超長望遠まで交換レンズを選択でき幅広いニーズに対応LX-4K3500Z / LX-4K2600Zは7機種の幅広い投写領域の交換レンズ(別売り)を用意。ユーザーのニーズに合わせて柔軟にプロジェクターを設置することが可能。
  • 「Geometric Correction Tool4」による投写画像の幾何学歪み補正が可能プロジェクターによる投写画面の幾何学歪みを補正するためのツールを同梱。円筒面や球面など特殊な形状のスクリーンへ投写可能。
    パソコンのUIでかけた曲面補正が投写画面に反映。補正内容はプロジェクター内メモリーに保存できるほか、PCに書き出すことができるためバックアップ機への設定が可能。
    9種類の補正パターンを選択でき、画像を一部補正することも可能。

お問い合せ

投写距離シミュレーター

技術関連情報

本体・交換用ランプ購入

プロジェクターのご利用 および 保証に関して

無料 プロジェクターの検討用資料の無料ダウンロード実施中!プロジェクターのカタログ、選び方、活用アイディア、導入事例などさまざまな資料がダウンロードできます。
このページのトップへ