営業職 ソリューション
セールス
Solution Sales

scroll

法人顧客の課題を解決する「プロジェクトリーダー」

主な業務内容

企業や官公庁などの法人のお客さまと関係構築を図り、
業務内容をより深く理解し、仮説・検証を繰り返すことで、真の課題を見出すことが主な仕事です。
課題解決に向けたソリューションの企画立案ではソリューションスペシャリストと連携し提案活動を行います。
なお営業スタイルは、お客さまに対する直販営業とビジネスパートナーを介したルート営業の2種類があります。

役割について

ソリューションセールスはお客さまとの連絡窓口や販売窓口だけに留まらず、ソリューション企画の立案者として、社内やグループ会社の社員など、ソリューションを構成する製品・サービスベンダーなどの関係者をまとめ上げ、お客さまの課題解決を後押しします。

仕事の流れ

仮説・検証を通じてお客さまのお困りごとを把握し、課題解決に不可欠な製品・サービス、人材をピックアップ。これらを自在に組み合わせ、お客さまの状況にあわせたソリューションを作り上げ、お客さまの支援につなげます。

特徴

ソリューションセールスは、お客さまの事業課題や業務ニーズに応じ、有形無形のソリューションを組み合わせて提供します。その対象は、企業や官公庁のオフィス、工場、店舗、病院、学校など実にさまざま。多様な課題に向き合う仕事といえます。

キャリアについて

キヤノンマーケティングジャパンが手掛けるサービス分野は多岐にわたるため、ソリューションセールスは、幅広い業界を経験し知見を広げることも、特定の業界や業務を深掘りすることも可能。多様なキャリアが選択できます。

1日のスケジュール

8:40
出社

お客さまや関係部署から届いたメールをチェック。

9:00
始業

1日のスケジュールを確認する。

10:00
ミーティング

課のメンバーや同じお客さまを担当するソリューションスペシャリストとミーティングを行う。

11:00
資料作成

お客さまに提案するプレゼン資料や見積書などを準備する。

12:00
ランチ

オフィス近隣や出先で昼食を摂る。

13:00
営業

ソリューションスペシャリストとともにお客さまを訪問し提案を実施。
お客さまからの質問にお答えしながらニーズを引き出す。取引のある別部署や展示会などにも顔を出し情報交換を行うことも。

17:30
帰社

会社に戻り懸案事項の洗い出しやプレゼン資料や見積書の作成、見直しなどを行う。

18:00
退社

翌日のスケジュールを確認し準備を整え、帰宅する。

求められるスキル

お客さまが実現したい事柄を正確に把握するには、高いコミュニケーション能力と、
顧客が属する業界や業務に関する深い知識が必要です。
ソリューションセールスは課題解決の中核を担う立場。
経験年数にかかわらずリーダーシップや責任感が求められます。

indexへ戻る