営業職 ソリューション
スペシャリスト
Solution Specialist

scroll

セールスと一体となりお客さまの課題解決にあたる

主な業務内容

企業や官公庁などの法人のお客さまに対し、営業と一体となって、
お客さまの課題解決につながるITソリューションを軸とした企画立案に携わります。
お客さまの業界や業務内容を熟知したソリューションスペシャリストは
お客さまに提案するソリューションの検討を行い課題解決の一翼を担います。

役割について

お客さまの疑問に対して技術的な側面から解決策を提示します。お客さまの課題に応じ、キヤノン製品だけに限らず、ユニークなテクノロジーや最適なサービスを提供している企業を発掘し、提案する内容の充実と高度化にも貢献します。

仕事の流れ

お取引先や新規のお客さまを訪問し、先方が抱えるニーズを把握したソリューションセールスから依頼を受け、どのような手法を採用すべきかを検討し、提案書にまとめます。追加ヒアリングやプレゼンのために、お客さまのもとにも頻繁に足を運ぶことも少なくありません。

特徴

ソリューションスペシャリストは、ソリューションセールスとタッグを組んで活動します。お客さまの事業や業務への理解に加え、テクノロジーの動向や製品・サービスの知識など技術的な知見が期待されているため、日常的な情報収集が必須です。

キャリアについて

お客さまの課題解決に必要なテーマは多岐にわたる一方、特定領域における高い専門性が求められる場面が少なくありません。ソリューションスペシャリストは具体的な解決策を提示する立場。幅広い視野と知見を持つと同時にキャリアの軸足となる専門性が必要です。

1日のスケジュール

8:40
出社

メールチェックやスケジュールの確認を行う。

9:00
始業

提案資料の作成や確認を行う。

10:00
ミーティング

ソリューションセールス、商品企画など、社内の関係者と提案に関するミーティングを行う。ソリューション内容によっては、グループ会社のメンバーやビジネスパートナーが参加することも。

12:00
ランチ

オフィス近隣の飲食店などで昼食。午前中から外出する場合は外出先で昼食を摂ることも。

13:00
提案

ソリューションセールスと一緒にお客さま先を訪問。具体的な提案内容をプレゼンし、疑問点や懸念点を解消するよう努める。

14:00
情報収集

引き続き別の提案先を訪問したり、展示会などを訪れて最新の技術情報の収集を行ったりすることも。

17:30
帰社

会社に戻り情報を整理。提案書の作成に役立てる。

18:00
退社

明日の準備を整えたら退社。サテライトオフィスや出先から直帰することも多い。

求められるスキル

ICTに関する全般的な知見に加えて、
グループ会社を含む製品・サービスに関する知識、
お客さまのお話しから課題の要点を引き出すために、業界や業務知識、
高いコミュニケーションスキルなどが求められます。

indexへ戻る