LBP961Ci | 特長

高速プリント・連続印刷の高速化

カラー・モノクロ60枚/分の高速プリント

カラーもモノクロも片面毎分60枚の高速プリントを実現し、さらに毎分60ページの両面印刷機能を標準装備。両面/片面とも同じ印刷スピードで生産性100%を実現しました。テキスト文書はモノクロで、グラフや画像のある文書はカラーで、社内資料は低コストの両面印刷で。さまざまなニーズにスピーディーな出力で応え、業務の効率化に貢献します。

  • A4モノクロ片面印刷の場合。
カラー・モノクロ60枚/分

ファーストプリント約3.9秒

定着器を瞬時に加熱する「オンデマンド定着方式」を採用し、クイックウェイクアップを実現。スリープ状態からでもプリンターが素早く立ち上がり出力を開始します。ファーストプリントは最短で3.9秒を実現し、急な出力にもスピーディーに対応。省電力とスピード出力を両立し、効率的なプリンティング環境を提供します。

  • A4モノクロ片面印刷の場合。
図:ファーストプリント約3.9秒

リカバリータイム7秒

スリープモードからの復帰が7秒で、素早く出力をスタートできます。待ち時間を短縮し、ストレスなくプリント業務を開始できます。

  • 条件によって変動する場合があります。

進化した高画質カラープリント

高画質カラープリント

より鮮やかでくっきりとした高画質を実現し、カラー写真などもクリアにプリント可能。POPやプライスカードなども、より表現性豊かに内製できます。

高画質カラープリント

LIPS Vドライバー採用

キヤノン独自のページ記述言語LIPSの最新版「LIPS V」を搭載。これまで採用されてきたLIPSとの互換性を保つため、従来からの情報資産を継承・活用が可能です。エミュレーション、各種フォントを搭載し、専用の端末システムや多様なOSからの出力にも対応します。また、LXモード時にはロードバランシング機能により、飛躍的なデータ処理向上を実現しました。

多様な用紙サイズや大量出力・排紙方式に対応

最大6Way7,250枚の大容量給紙

標準装備の640枚カセット、給紙トレイ120枚に加え、オプションの「2段カセットペディスタル・AQ」、「大容量カセットペディスタル・C」、「ペーパーデッキユニット・F」を増設可能。最大6段・7,250枚の多段給紙を実現します。また、排紙側にも「中綴じフィニッシャー・AB」、「2/4穴パンチャーユニット・A」の増設が可能。製本から穴あけまでインラインで対応できます。

  • A4(64g/m2)用紙の場合。
図:最大6Way7,250枚の大容量給紙
  • 写真は、「2段カセットペディスタル」、「中綴じフィニッシャー」、「バッファパスユニット」、「2/4穴パンチャーユニット」、「ペーパーデッキユニット」を装着したものです。

幅広い用紙対応

52~256g/m2(手差しの場合は300g/m2)の用紙坪量に対応。また、カセット対応用紙に、A5、A6と、封筒に対応しました。レターやはがきはもちろん、領収証や薬袋・ダイレクトメールなどもカセット対応できるため、多種類の用紙を1台のプリンターに集約し、プリント業務効率を向上することができます。

  • 用紙によっては通紙できない場合があります。事前に検証されることをおすすめします。
図:幅広い用紙対応

放置プリントを予防する「留め置き印刷」

パソコンから文書を印刷するときに、印刷データを本機内にとどめてすぐには印刷されないようにすることができます。本機で本人確認を行ってからしか印刷できないよう設定することもできるので、大切な文書を他人に見られたり、取り間違いの心配もなく、安心して印刷することができます。

留め置き印刷

セキュリティ

不正プログラムの起動を防ぐ「改ざん検知」

本体起動時及び稼働時に、プログラムが改ざんされていないかを検証し、安全性を確認して起動を行います。万が一プログラムの改ざんを検知した場合は本体の起動を停止することで、不正プログラムの動作による被害を未然に防止します。昨今、重要度を増しつつある“未知の攻撃に対するセキュリティー対策”のひとつとして、有効な手段となります。

ネットワークのセキュリティーを強化する「TLS1.3対応」

暗号化通信プロトコルTLS(Transport Layer Security)のバージョン「TLS1.3」に対応。ネットワークのセキュリティーを強化し、通信パフォーマンスを向上させます。クラウド活用の価値が高まる中、ネットワークの安全性をより高めることができます。

スマートフォンやタブレットと簡単Wi-Fiダイレクト接続

PCはもちろん、スマートフォンやタブレット端末から直接印刷可能。Wi-Fiルーターなどを設置しなくてもダイレクト接続が可能なアクセスポイントモードに対応しています。モバイル端末のさまざまなアプリやサービスに連携し、多彩なプリントサービスに対応しています。

Wi-Fiダイレクト接続
  • ダイレクト接続中、お使いのモバイル機器によってはインターネットに接続できないことがあります。
  • ダイレクト接続中、ダイレクト接続以外の無線LANは使用できなくなります。
  • ダイレクト接続は、サテラ本体とモバイル機器の1対1での接続となります。最大5台まで接続できます。

ユーザビリティー

10.1インチの大型カラータッチパネル

直感的な操作を実現する、10.1インチのカラー液晶タッチパネル。パネルに直接タッチし、多彩な機能をスムーズに使いこなすことができます。日常業務に合わせてメニュー画面をカスタマイズすることも可能です。

10.1インチの大型カラータッチパネル

消耗品の交換性を向上

一部の消耗部品(ドラム/定着器)は、引き抜くだけで簡単に交換可能となりました。スピーディーな交換作業により、メンテナンスの効率化・ダウンタイムの削減を実現します。

消耗品の交換性を向上

大容量カートリッジの採用

Y/M/Cは約68,500ページ印刷できる大容量トナーカートリッジを、Kは約76,500ページ印刷できるトナーカートリッジを採用。また、Kの場合はドラムユニット約408,000ページ印刷でき、ドラムユニットの交換回数を削減できます。プリントボリュームが多い業務でも安心して使えるため、管理の手間が軽減されます。

  • トナーカートリッジの印刷可能枚数はISO/IEC19798に基づく平均値(CMYは合成平均値)、ドラムカートリッジの印刷可能枚数は弊社評価基準に基づき算出。

ニーズに応じて機能を拡張できる
強力なプラットホーム

プリンターの可能性を拡げるJavaプラットホーム「MEAP ADVANCE(LBP版)」を標準搭載。MEAPアプリケーションを使用し、認証印刷や出力管理などの機能を拡張することができます。さらに、同じMEAP ADVANCEを搭載したキヤノンの複合機「imageRUNNER ADVANCE」との親和性をさらに高め、優れたデバイス連携を実現します。

図:プリンティング・ソリューション

オンラインサポートサービス NETEYE(ネットアイ)

NETEYE(ネットアイ)は、インターネットを利用しプリンターの快適な使用環境を提供するサービスです。エラーや紙づまり等の情報をネットアイセンターへ自動通知することで、万が一トラブルが起きた際の速やかな対応を可能にします。

オンラインサポートサービス NETEYE(ネットアイ)

「uniFLOW Online」に対応

クラウド型デバイス機能拡張プラットフォーム「uniFLOW Online」と連携することで、認証によるセキュアな印刷、集計レポート機能などのドキュメント管理機能を強化。多店舗やテレワークなど、離れたオフィスのデバイスも一括でリモート管理が可能。

  • uniFLOW Onlineは有償サービスとなり、別途、契約が必要となります。
uniFLOW
ダウンロード 無料 各製品の詳細がわかる!SateraLBPの詳細資料 SateraLBPの各製品の概要資料一式と他社製品との比較資料などがダウンロードできます。さらに、医療・自治体・流通・小売業向けには、課題解決の詳細資料もございます。