モノクロレーザービームプリンターLBP441 / LBP441e保守

LBP441 / LBP441e きれいな画質で、スピード出力!ニーズにあわせて選べる「両面標準モデル」と「片面専用モデル」。

保守

保守サービスをパッケージ化した、キヤノンサービスパック(CSP)

キヤノンサービスパック(CSP)とは、修理の際の訪問料・技術料・部品代※1などがパッケージ化された保守サービスです。製品ご購入時にお申し込みいただくと、充実したサポートをリーズナブルな価格でご提供します。サービス期間は無償保証期間を含めた、3年間、4年間、5年間または、保証期間後の1年間から選択することができます。

安心1 登録が簡単、安心2 保守サービスを予算化できる固定料金、安心3 キヤノンの専用コールセンター、安心4 全国の拠点から迅速対応、安心5 カスタマーエンジニアによる訪問修理、安心6 延長用の1年パックをご用意

CSPスタンダードは、製品購入時より、「3年間/4年間/5年間」の保守サービスを提供するパッケージ商品です(無償保証期間を含む)。CSP保証延長は、3年間/4年間のCSP終了後の一年毎の延長と、無償保証期間終了後の一年毎の保守サービスを提供するパッケージ商品です。

対象製品 LBP441 / LBP441e
商品名 LBP-MタイプG訪問修理
CSP
スタンダード
3年間 商品コード 7950A080
JANコード 4957792013274
標準価格(税別) 34,000円
4年間 商品コード 7950A081
JANコード 4957792013281
標準価格(税別) 48,000円
5年間 商品コード 7950A082
JANコード 4957792013298
標準価格(税別) 61,000円
CSP
保証延長
1年間 商品コード 7950A329
JANコード 4957792062562
標準価格(税別) 18,800円
備考  

契約型の保守サービス制度、キヤノン・ケア・ギャランティ(CCG)

キヤノン・ケア・ギャランティ(CCG)は安定した本体稼働と保守コストの予算化が図れる契約型の保守点検サービスです。保守料金には訪問料、技術料、部品代※1が含まれています。保守料金は年額払いですが、保守料金の月払い、契約自動更新、点検回数の増減や時間外対応※2の有無など、お客さまのご要望にあったサービス内容でのカスタマイズ契約も可能です。また、CSPと異なり、補修用性能部品の保有期限を迎える前年まで、契約締結が可能です。※3

カスタマーエンジニアによるきめ細かなサポート、定額料金でも予算計画も万全、お電話一本で迅速な対応、契約内容による各種割引制度、24時間365日対応※2、ネットアイ※2に無料対応

商品名 標準価格(税別) 定期点検 備考
LBP441 / LBP441e 30,000円/年 年1回  

スポットサービス

お客さまのご要望に応じて、その都度有償にて製品本体の保守サービスを承ります。
訪問修理料金=(①+②+③)円(税別)

LBP441 / LBP441e ①訪問料 12,000円
②技術料金 12,000円
簡易点検料金 6,000円
③部品料金またはユニット修理料金 実費

ユースウエア料金

本体および一部のオプションで、搬入および設置作業を行う場合、ユースウエア料金が必要になります。

ダウンロード 無料 各製品の詳細がわかる!SateraLBPの詳細資料 SateraLBPの各製品の概要資料一式と他社製品との比較資料などがダウンロードできます。さらに、医療・自治体・流通・小売業向けには、課題解決の詳細資料もございます。
このページのトップへ