モノクロレーザービームプリンターLBP8100環境対応

LBP8100 |LBP8700シリーズの基本スペックをそのままにCARPS2を搭載したA3ローエンドモデル。

0.7Wスリープモードを搭載

プリンターの使用がないときは自動でスリープモードに切り替わり、最小0.7Wまで消費電力を抑えることができます。また、急にプリントが必要なときもクイックウェイクアップにより、素早くスリープから立ち上がり出力をスタート。業務をスムーズにこなしながら、電力消費を徹底的に削減できます。

図:0.7Wスリープモード

低TEC値1.6kWhを実現した省エネルギー設計

TEC値1.6kWh

キヤノン独自のオンデマンド定着方式など、先進の環境テクノロジーを結集して省電力化を追求。省エネ性能の指標となる「TEC値」は1.6kWhという低数値を達成。ハイパフォーマンスを実現しながらも、TEC値の低減化に成功しました。

  • 概念的1週間にプリンターを使用した場合の消費電力量を想定した環境基準値。

オートシャットダウンで、電源の切り忘れを防止

スリープ状態が一定時間続いたときに、自動でプリンターが電源OFFになるように設定できます。電源OFFに移行する時間は1時間単位(最大8時間後まで)で選択可能です。

図:オートシャットダウン

各種環境規格に適合

国際エネルギースタープログラムの新基準(Ver.2.0)や、グリーン購入法、エコマークなど環境規格に適合。有害物質の使用を規制するRoHS指令にも対応しています。

バイオマスプラスチックを採用

バイオマスプラスチック

操作ボタンなどに、環境負荷低減に有用な材料として注目されているバイオマスプラスチックを採用しました。

  • 登録No.76
このページのトップへ