モノクロレーザービームプリンターLBP8900特長

大量出力を支える片面・両面51ページ/分の高速プリント。多彩なフィニッシング&最大5,800枚給紙に対応。

片面・両面同速51ページ/分の高速プリント

業務出力に適したハイパフォーマンス

片面・両面同速51ページ/分の高速プリントを実現

片面・両面ともに51ページ/分※1の高速プリントを実現。しかも、標準装備の両面印刷機能は、片面印刷と比べてスピードが変わらない生産性100%を達成しました。帳票印刷をはじめ、スピードが求められる大量出力業務で活躍します。

  • ※1 A4、普通紙、カセット給紙、同一データを連続印刷した場合の速度です。
  • 動画はLBP8730i によるものです。

クイックウェイクアップ

クイックウェイクアップを実現し、ファーストプリントは最短8秒

定着器を瞬時に加熱する「オンデマンド定着方式」を採用し、クイックウェイクアップを実現。スリープ状態からでもプリンターが素早く立ち上がり出力を開始します。ファーストプリントは最短で8秒を実現し、急な出力にもスピーディーに対応。省電力とスピード出力を両立し、効率的なプリンティング環境を提供します。

  • A4片面印刷の場合。

ウォームアップタイム10秒

高速起動を実現し、電源投入から10秒以下で印刷が可能です。ウォームアップタイムを従来機から最大50秒も短縮し、待ち時間を大幅にカットします。

1000Base-T標準対応

高速データ転送を実現する1000Base-Tに対応。大容量ファイルの出力も快適なプリンティング環境を提供します。

最大5,800枚給紙、多彩なフィニッシングに対応

オプション装着により、最大5,800枚の大容量給紙を実現。用紙切れによるダウンタイムや用紙補給の負担を軽減します。さらに、出力ニーズに合わせて、ステイプル・2穴パンチなどのフィニッシング機能をフレキシブルに拡張できます。

最大5,800枚給紙、多彩なフィニッシングに対応

(1)バッファパスユニット・H1

ステイプルフィニッシャー・G1、中綴じフィニッシャー・G1を装着する際に必要なユニットです。

(2)ステイプルフィニッシャー・G1

50枚(64g/m2)ホチキスに対応し、コーナー綴じ、2カ所綴じが可能な2ビンフィニッシャーです。

(3)中綴じフィニッシャー・G1

コーナー綴じ、2カ所綴じで50枚(64g/m2)、中綴じで16枚(64g/m2)ホチキスが可能。一枚折りにも対応する2ビンフィニッシャーです。

(4)外付け2穴パンチャー・B2

ステイプルフィニッシャー・G1、中綴じフィニッシャー・G1に装着し、2穴パンチ機能を拡張できます。

(5)インナーフィニッシャー・D1

本体に内蔵できる省スペース設計。50枚(64g/m2)ホチキスに対応し、コーナー綴じ、2カ所綴じが可能です。

  • 写真は「インナーフィニッシャー・D1」、「インナーフィニッシャー用追加トレイ・A1」を装着したものです。

(6)内蔵2穴パンチャー・A1

インナーフィニッシャー・D1に装着する内蔵型2穴パンチャーです。

  • 写真は「インナーフィニッシャー・D1」、「内蔵2穴パンチャー・A1」「インナーフィニッシャー用追加トレイ・A1」を装着したものです。

(7)インナーフィニッシャー用追加トレイ・A1

インナーフィニッシャー・D1を2ビン排紙にするためのオプショントレイです。

(8)インナー2ウェイトレイ・H1

本体センター排紙部を2つに分け、異なるジョブによる出力の混載を抑止します。

(9)ペーパーデッキユニット・B2

A4・最大3,000枚(64g/m2)のセットが可能なサイドペーパーデッキ。大量出力ニーズに応えます。装着には2段カセットペディスタル・AF1が必要です。

(10)2段カセットペディスタル・AF1

1段に最大680枚(64g/m2)セット可能。異なるサイズの用紙をセットでき、用紙差し換えの手間を軽減します。

(11)iR-ADV ペディスタル・B1

本体の足下に用紙やマニュアルを収納できる専用置台です。

(12)iR-ADV キャスタープレート・B1

デスクサイドで椅子に座ったままの操作が可能です。

(13)FLカセット・AM1

本体2段目ならびに2段カセットペディスタル・AF1用のカセットです。

(14)FLカセット・AQ1

本体1段目用のカセットです。

(15)手差し給紙(標準装備)

最大80枚(64g/m2)の給紙が可能です。

(16)給紙カセット(標準装備)

1段に最大680枚(64g/m2)セット可能です。

最大坪量220g/m2までの厚紙に対応

標準カセットは60~128g/m2、手差しトレイは60~220 g/m2に対応。厚みのある紙への対応力がさらに向上し、用途に合わせてさまざまな用紙にプリント可能です。

先進の環境テクノロジーを結集した省電力設計

消費電力 最小0.9W、低TEC値3.0kWhの省電力設計

低TEC値3.0kWhを達成

キヤノン独自のオンデマンド定着方式など、先進の環境テクノロジーを結集して省電力化を追求。消費電力を最小で0.9Wまで抑え、省エネ性能の指標となる「TEC値」では高速モデルでありながら3.0kWhという低数値を達成。さらに、国際エネルギースタープログラムの新基準(Ver.2.0)にも適合しています。

  • 概念的1週間にプリンターを使用した場合の消費電力量を想定した環境基準値。

0.9Wスリープモード搭載

あらかじめ設定した時間に従って、スリープモードに切り換わり、最小0.9Wまで消費電力を抑えます。急にプリントが必要なときでも、クイックウェイクアップにより素早くスリープから復帰して出力をスタート。スピーディーな印刷と省エネを両立します。

稼働時以外の消費電力を徹底的に削減

プリント機能の拡張を強化

MEAP ADVANCE標準対応

認証印刷やRDE連携プリントなど、imageRUNNER ADVANCEと同じMEAPアプリケーションを使って、従来のサテラだけではできなかった機能拡張を実現します。

MEAPアプリケーションを使い、付加価値の高い出力環境を構築可能

サーバーレスで、帳票の分散印刷を実現

RDE連携プリントfor MEAP ADVANCE※1

本社のRDE※2帳票サーバーから送られてくる圧縮データを解凍するPrintAssistant機能(PA)をプリンターに搭載できます。これにより、拠点においては本来必要な専用サーバーが無くても帳票分散印刷環境を構築できます。また、LBP8900を拠点に設置すれば、本アプリケーションをインストールしていないプリンター※3への中継印刷も実現します。

RDE連携プリントの概念図

操作しやすい8.4インチカラー液晶タッチパネル

8.4インチカラー液晶タッチパネルを搭載

認証印刷やジョブの確認なども、大画面のタッチパネルで直感的に操作できます。また、バックライトにLEDを採用し、照度アップと省エネを両立しました。

ウェブブラウザー機能に対応

オプションの「ウェブブラウザーキット」を装着すれば、本体の液晶タッチパネルでウェブサイトを閲覧できます。さらに、「ダイレクトプリント拡張キット(PDF/XPS用)・J1」を装着することにより、ウェブブラウザーからPDF/XPSファイルを印刷することも可能です。

幅565mmの省スペース設計

幅565mmの省スペース設計

幅565mm×奥行き700mmのコンパクトなデザイン。オフィススペースを有効活用でき、デスクの近くにも設置しやすい省スペース設計です。

情報保護に配慮したセキュリティー機能

残存データ自動消去

プリントを行う際にHDD内に生成される原稿のデジタルデータを、印刷終了と同時に上書き消去します。さらに、HDD内データへの不正アクセスを防ぐ「HDDロック機能」も搭載しました。

HDDデータ暗号化

HDD内のデータを暗号化し、万一の盗難などによる情報漏えいリスクを低減します。

セキュアプリント&BOX印刷

プリント指示時にパスワードなどを設定することで、印刷ジョブを本体ハードディスク内に待機させることができます。機密文書でも他者に見られることなくプリント可能です。また、本体のアドバンスドボックス内に一時保管したファイルをプリントするBOX印刷にも対応しています。

モノクロ1.8円の低ランニングコスト

印刷可能枚数41,500ページの大容量トナーを採用し、プリント1枚あたり1.8円の低ランニングコストを実現。帳票印刷などの大量出力を、より経済的にサポートします。

幅広いシステム連携を実現

帳票印刷を中心に、幅広いシステムとの連携を実現。ウイングアーク1st社の「SVF/RDE」で生成した帳票の印刷が可能なほか、IBM社の「Power Systems(AS/400)」、富士通社の「Interstage」に対応したツールをご用意。またキヤノンから「SAP ERP」対応のデバイスタイプを提供しています。

各社の基幹システム・アプリケーションに対応

1200dpiの高画質

データ処理解像度、プリント解像度ともに1200dpi×1200dpiを実現。小さな文字や細いラインを、より鮮明に再現します。

PCレスで、ダイレクトプリントが可能

USBメモリー用ポート搭載

本体にUSBメモリー用ポートを搭載。挿入したUSBメモリー内のTIFF/JPEGデータを、パソコンを使用することなくプリンター本体からの操作で出力できます。また、オプションによりPDF/XPSファイルのプリント※1や、SDカードやMemory Stickなどの各種メディア※2にも対応します。

LIPS Vドライバー採用

キヤノン独自のページ記述言語「LIPS V」を搭載。これまで採用されてきたLIPSとの互換性があり、情報資産の継承・活用が可能です。エミュレーション、各種フォントを搭載し、専用の端末システムや多様なOSからの出力にも対応します。

プリンティング資産が継承できる「LIPS V」

マルチOS対応

Windowsのほか、Mac OSやLinuxにも標準対応

Windowsはもちろん、Mac OSやLinuxなどの多様なOSに対応。異なるOSが混在したネットワーク環境の共有プリンターとして、オプション不要で導入できます。また、Citrixの仮想化ソリューションなどにも対応します。

オプションなしでMac OSやLinuxにも対応

マルチエミュレーション対応

拡張ESC/Pを標準サポートするほか、オプションの「エミュレーション拡張キット・B1」により拡張N201、IBM5577、HP-GL、HP-GL2に対応するマルチエミュレーション仕様です。 また、JAN、CODE39、NW-7、郵便番号カスタマバーコード、GS1-128、OCR-Bフォントに標準対応し、ユーザーの開発したアプリケーションとリンクして、バーコード印刷が手軽にできます。

「BMLinkS」対応

メーカーや機器によって接続の仕様が異なるプリンターやコピー、ファクスなどの共通利用を目的に開発された、新しい統合的なネットワークOAインターフェース「BMLinkS」に対応しています。

「IPv6」対応

IPv6 Forumが定めるIPv6 Ready Logo Phase-2を取得したIPv6 Protocol Stackを利用しています。

バイオマスプラスチックを採用

操作ボタンなどに、環境負荷低減に有用な材料として注目されているバイオマスプラスチックを採用しました。

このページのトップへ