カラーレーザービームプリンターLBP7010C特長

LBP7010C 自宅にもビジネス・クオリティー。書斎に置きたい、パーソナルカラーレーザー。

カラー毎分4枚、モノクロ毎分16枚

カラー4枚/分、モノクロ16枚/分の出力速度で快適にプリントが行えます。さらに、リカバリータイムは約10秒を実現。クイックウェイクアップにより、スリープモードからでも速やかにプリントをスタートします。コンパクトなボディーに充実の基本性能を搭載しています。

  • A4、普通紙、カセット給紙、同一データを連続印刷した場合の速度です。

消費電力量 最小0.9W、低TEC値0.5kWhを実現

省エネルギー&コスト削減に貢献

キヤノン独自のオンデマンド定着方式を採用し、電力消費削減を追求した結果、1週間プリンターを使用した場合の標準的な消費電力量を示す「TEC値※1」で0.5kWhという低数値を達成。さらに、年間電気コスト※2は549円/年を達成。節電効果が高く、省エネルギーとコスト削減に貢献します。

0.9Wスリープモード対応

待機時の消費電力を0.9Wまで抑えることができる「スリープモード」を搭載。プリンターの稼働がない時は最短1分間でスリープモードに移行するように設定でき、使い方にあわせて節電効果を高めることができます。

クイックウェイクアップ

定着器を瞬時に加熱する「オンデマンド定着方式」を採用し、クイックウェイクアップを実現。定着器への余熱が不要なため無駄な電力使用を抑えることができるだけでなく、スリープ状態からでもプリンターが素早く立ち上がり出力を開始します。エコロジーとスピードを両立し、ビジネスの効率アップに貢献する快適なプリンティング環境を提供します。

静かなファンレス設計

一般的にプリンター内部の排熱に使用されているファンを取り除いた設計を採用し、待機時の無騒音を実現しました。音が気になる夜でも静かに使える静粛性を備え、排気によるストレスもありません。

  • 無騒音とは、各バイスタンダー位置の放射音圧レベルがISO7779の暗騒音に関する絶対基準以下であることを意味します。

コンパクト&ローフォルム設計

国内最薄 223mmを実現

書斎のデスクトップはもちろんのこと、プリンターの置き場所の自由度をひろげるミニマムボディーを実現。給紙トレイ装着時の奥行きを398㎜までコンパクトに抑えることでデスクにゆとりあるスペースを確保できます。さらに、国内最薄223㎜のローフォルムを両立し、ラックにもスッキリと収まりやすい設計にこだわりました。

10.7kgの軽量設計

本体重量を10.7kg(本体のみ)まで軽量化。書斎のさまざまなスペースに設置しやすく、置き場所の変更も手軽に行えます。

メンテナンスが簡単&快適

らくらくトナー交換

トナーの交換や用紙のセットなどの操作が前面から簡単に行えるフロントオペレーションを採用。本体には各色のトナーランプを装備し、交換が必要なトナーがすぐにわかります。さらに、交換が必要となったトナーカートリッジは自動的に最上部へ移動するので、本体カバーを開けてからスムーズに交換作業が行えます。

メモリー増設不要で、スピーディーなデータ処理を実現

印刷データの処理を、パソコンで行うプリンティングソフトウエア“CAPT”対応

キヤノン独自のプリンティングソフトウエア「CAPT」(Canon Advanced Printing Technology)を採用。パソコンのCPUを活用してレンダリングを行い、パイプライン転送と高圧縮技術Hi-SCoAを駆使して印刷データ処理時間を短縮化。プリンターへのメモリー増設の必要がなく、大容量データもスピーディーにプリント可能です。

  • Smart Compression Architecture

Mac OSにも対応

WindowはもちろんMac OSにも対応。パーソナルユースをはじめ、仕事でMac OSを使用する在宅ワーカーやSOHOユーザーの方に快適なプリント環境を提供します。

オプションでネットワーク接続も可能

外付型プリントサーバー「C-6600GB」に対応

Silex社製の外付型プリントサーバー「C-6600GB」を使用すれば、ネットワークプリンターとして共有することができます。

このページのトップへ