LBP722Ci | システム連携

多様なシステムで使用可能なLIPS Vドライバー

キヤノン独自のページ記述言語「LIPS V」を搭載。これまで採用されてきたLIPSとの互換性があり、情報資産の継承・活用が可能です。エミュレーション、各種フォントを搭載し、専用の端末システムや多様なOSからの出力にも対応します。

図:多様なシステムで使用可能なLIPS Vドライバー

マルチOS対応

図:マルチOS対応

Windowsはもちろん、Mac OSやLinuxなどの多様なOSに対応。異なるOSが混在したネットワーク環境の共有プリンターとして、オプション不要で導入できます。また、Citrixの仮想化ソリューションなどにも対応します。

ニーズに応じて機能を拡張できる
強力なプラットホーム

プリンターの機能を、ニーズに応じて柔軟に拡張できるJavaプラットホーム。それがMEAP ADVANCEです。様々なMEAPアプリケーションを使い、セキュリティー強化やT CO削減、業務効率化などをサポート。キヤノンの複合機「imageRUNNER ADVANCE」とのデバイス連携も実現し、より付加価値の高いプリンティング環境を提供します。

図:プリンティング・ソリューション

「uniFLOW Online」に対応

クラウド型デバイス機能拡張プラットフォーム「uniFLOW Online」と連携することで、認証によるセキュアな印刷、集計レポート機能などのドキュメント管理機能を強化。多店舗やテレワークなど、離れたオフィスのデバイスも一括でリモート管理が可能。

  • uniFLOW Onlineは有償サービスとなり、別途、契約が必要となります。
uniFLOW

幅広い基幹システムとの連携を実現

帳票印刷を中心に、幅広いシステムとの連携を実現。ウイングアーク1st社の「SVF / RDE」で生成した帳票の印刷が可能なほか、IBM社の「Power Systems(AS / 400)」に対応したツールをご用意。またキヤノンから「SAP ERP」対応のデバイスタイプを提供しています。

幅広い基幹システムとの連携を実現
  • SAP社より提供されます。

POP制作システムと連携

本部で作成した各種POPデータを、店舗で効率的に印刷

「ポップエース・ファミリーⅤ」 「ポップエース・ファミリーⅤ for Web

本部で作成したプライスPOPやお知らせなどの店内掲示物を一元管理し、店舗では必要なPOPを必要な枚数印刷するだけ。商品情報と連動することで入力ミスや表示違いを防ぎます。また、ハンディターミナルやExcelからのPOP出力で、売り場スタッフの負担を最小限にします。

図:ポップエース・ファミリー
  • 本商品は別売りです。

お店でオリジナルのポスター・チラシを作成・印刷

「Poster Artist

幅広い業種に対応するテンプレートを豊富に収録した「Poster Artist」と連携し、POPなどの内製化をサポート。ポスターやチラシを店舗などで簡単に作成し、LBP722Ciですぐに印刷できます。

図:お店でオリジナルのポスター・チラシを作成・印刷
  • 本商品は別売りです。
ダウンロード 無料 各製品の詳細がわかる!SateraLBPの詳細資料 SateraLBPの各製品の概要資料一式と他社製品との比較資料などがダウンロードできます。さらに、医療・自治体・流通・小売業向けには、課題解決の詳細資料もございます。