LBP224/LBP221 | 特長

無線/有線LANに標準対応

1000Base-T/100Base-TX/10Base-Tを標準装備。さらに無線LAN(IEEE802.11b/g/n)にも標準対応し、ワイヤレスプリントを実現します。例えば、部門や課の共有プリンターとして複数のパソコンから印刷したり、ショップやホテルでも配線不要ですっきり設置できたりと、プリンターの活用シーンが広がります。

  • 有線LANと無線LANは同時に使用できません。

セットアップも手間なく簡単

WPS/AOSS/らくらく無線スタートなどの各種規格に対応しています。面倒な設定が必要なく、Wi-Fi接続のセットアップが簡単です。

WPS/AOSS/らくらく無線スタートに対応し、接続設定が簡単

アクセスポイント不要で、ダイレクト接続

アクセスポイント(Wi-Fiルーター)が設置されていない環境でも、LBP224/221をアクセスポイントとして無線LANでダイレクト接続が可能です。スマートフォンやタブレットと連携したワイヤレス活用を身近にします。

  • ダイレクト接続中、お使いのモバイル機器によってはインターネットに接続できないことがあります。
  • ダイレクト接続中、有線LANやダイレクト接続以外の無線LANは使用できなくなります。
  • ダイレクト接続は、サテラLBP本体とモバイル機器の1対1での接続となります。同時に2台以上の接続はできません。
アクセスポイント不要で、ダイレクト接続

モバイルプリントに対応

スマートフォンやタブレット端末と連携する、さまざまなアプリやサービスに対応。モバイル機器から画像データやウェブページを手軽にプリントできます。

Canon PRINT Business

ビジネスシーンで活用が進むiPhone/iPadやAndroid端末に対応した、プリント専用アプリケーションです。モバイル機器のデータ、写真のプリントが簡単に行えるほか、モバイル端末に保存しているファイルの管理やメール送信も可能です。Officeファイルにも対応し、補正機能※1によりレイアウト崩れのない文書を印刷できます。

  • Officeファイルの補正はデータ変換サービスで実現します。データ変換サービスのご利用には、インターネットへの接続が必要です。
iPadでの使用イメージ
  • アプリケーションはApp Store、Google Playから無償でダウンロードできます。App Store、Google Playへ接続する際の通信料はお客さまのご負担となります。
  • 写真はAndroidの画面イメージです。
  • 印刷可能データなどの最新情報は、「スマートデバイス用アプリケーション」ページをご覧ください。

AirPrint

ソフトウエアのダウンロードやプリンタードライバーのインストールを行わずに、iPhone/iPad/iPod touch/Macなどからプリントできます。

  • AirPrint、AirPrintロゴは、Apple Inc.の商標です。
Apple AirPrintマーク

Mopria®

Mopria認証を受けたAndroid 4.4以上の端末から、無線LANアクセスポイント経由で簡単にプリントできます。

  • Mopria®は、Mopria® Allianceの登録商標です。
  • 対応端末などの最新情報は「Mopria®について」ページをご覧ください。

Google Cloud Print

Android端末など、インターネットに接続されたデバイスからGoogle DocsやGmailなどのアプリケーション経由で印刷できるサービスに対応しています。

  • Google Cloud Printに対応した最新のアプリケーションについては、Google Cloud Printのホームページをご確認ください。
Google Cloud Printマーク

高速印刷38枚/分&ファーストプリント5.4秒

両面印刷機能を標準装備

高性能エンジンを搭載し、連続出力38枚/分の高速印刷を実現。さらに、31.9ページ/分の自動両面印刷機能を標準装備しました。用紙コストを節約したり紙資源を有効活用したりすることができます。

  • 普通紙、カセット給紙、同一データを連続印刷した場合の速度です。LBP221はA4片面33枚/分、A4両面28.7ページ/分。
高速印刷38枚/分&ファーストプリント5.4秒

A5用紙の高速プリント63枚/分

医療現場や接客カウンターなどで使用頻度の高いA5用紙で63枚/分の高速プリントを実現。処方箋や領収書、各種証明書などの発行もスピーディーにサポートします。

  • A5横送りの場合。A5用紙の高速プリント63枚/分は、LBP224のみです。LBP221は、A5用紙の高速プリント52枚/分になります。
領収書

ファーストプリント約5.4秒

クイックウェイクアップ

定着器を瞬時に加熱する「オンデマンド定着方式」を採用し、クイックウェイクアップを実現。スリープ状態からでもプリンターが素早く立ち上がり、出力を開始します。ファーストプリントは5.4秒と速く、カウンターでの接客業務やオフィスワークで、急ぎのプリントに素早く対応します。

  • A4片面印刷の場合。プリンターがデータを受信し始めてから1枚目の排紙が完了するまでの時間。出力環境によって異なる場合があります。
クイックウェイクアップ ファーストプリント5.4秒

最大990枚給紙に対応

A6をはじめ多彩な用紙サイズに対応する250枚ユニバーサルカセットと、100枚対応の手差しトレイにより、標準で350枚の給紙が可能。さらに、オプションの640枚ペーパーフィーダーを増設することで最大990枚※の連続自動給紙を実現します。

  • オプションカセット装着時。
最大990枚の大量給紙

ワイドLCDパネル

大きな液晶で表示が見やすい「ワイドLCDパネル」を搭載。トナー残量やエラー状況を表示したり、トナー交換の操作手順をアニメーションでわかりやすくお知らせしたり、さまざまな操作をサポートします。

テンキーを搭載

認証印刷時のパスワード入力、本体のネットワーク設定なども、テンキーでより簡単に行なえるようになりました。

ワイドLCDパネル

一体型トナーカートリッジ

感光ドラム、現像器、トナー、廃トナーボックスなどを、キヤノン独自のオールインワンカートリッジで一体化。消耗品点数が少ないため、メンテナンスが簡単で、保管にも場所をとりません。

一体型トナーカートリッジ

0.9Wスリープモードを搭載

待機時の消費電力を約0.9W※まで抑えることができる「スリープモード」を搭載しました。急にプリントが必要なときでも、クイックウェイクアップにより素早くスリープから立ち上がり出力をスタート。スピーディーな印刷と省エネを両立します。

0.9Wスリープモードを搭載

デスクトップや受付カウンターにも置きやすい
コンパクト設計

ハイパフォーマンスでありながら、デスクトップや受付カウンターにも置きやすい幅399mm×奥行373mm×高さ250mmのコンパクト設計です。パソコンとケーブルレスで接続できるので設置場所を選ばず、ミーティングルームや共有スペースにもすっきりと設置できます。

デスクトップや受付カウンターにも置きやすいコンパクト設計

CARPS2ドライバー採用

出力指示を行うパソコン側のCPUを活用し、最適なプリント処理を実現する「CARPS2(Canon Advanced Raster Printing System2)」を搭載。プリンター側で行っていたレンダリングをパソコン側で行うため、大容量データもスピーディーに処理できます。

Canon Advanced Raster Printing System2(CARPS2)