LBP322i/LBP321 | 特長

片面43枚/分※1の高速プリント

片面43枚/分※1、両面36ページ/分※1の高速プリントを実現。基幹業務や、医療現場のレセプト処理など、大量の出力が必要な業務でハイパフォーマンスを発揮します。

  • ※1
    A4印刷の場合。
43枚/分 両面36ページ

ファーストプリント約5.7秒

わずか5.7秒※1で1枚目を出力でき、スピードが求められる窓口業務もスムーズに。さらに、定着器を瞬時に加熱する「オンデマンド定着方式」を採用し、クイックウェイクアップを実現。スリープ状態からでもプリンターが素早く立ち上がり出力を開始します。

  • ※1
    A4片面印刷の場合。プリンターがデータを受信し始めてから1枚目の排紙が完了するまでの時間。出力環境によって異なる場合があります。
クイックウェイクアップ ファーストプリント5.7秒

リカバリータイム3秒、ウォームアップタイム約3秒以下

スリープモードからの復帰が3秒で、素早く出力をスタートできます。また、高速起動を実現し、電源ONから3秒※1以下で印刷が可能です。待ち時間を短縮し、ストレスなくプリント業務を開始できます。

  • ※1
    高速起動ON(デフォルト)にした場合。条件によって変動する場合があります。

最大4段・2,660枚の大量給紙※1

オプション装着により、A4/B5/A5/A6など異なる用紙・サイズを同時にセットでき、最大2,660枚※1の大量給紙が可能です。また、60~199g/m2の用紙坪量に対応し、厚紙、はがき/封筒、ラベルなど幅広い用途に対応します。

  • ※1
    LBP321は最大2段・1,380枚の給紙。
最大2,660枚

A5用紙の高速プリントに対応

医療現場や接客カウンターなどで使用頻度の高いA5用紙で65枚/分※1の高速プリントを実現。処方箋や領収書、各種証明書などの発行をスピーディーにサポートします。

  • ※1
    A5普通紙横送りの場合。
領収書

チルト式ワイドLCDパネル+テンキー搭載

液晶に、アニメーションとメッセージを表示し、トナー交換などの操作手順をわかりやすくお伝えします。パネルはチルト式のため、設置場所や使う人の目線に合わせて角度を調整できます。さらに、認証印刷時のパスワード入力、本体のセキュリティー設定なども、テンキーでより簡単に行なえるようになりました。

チルト式ワイドLCDパネル+テンキー搭載

一体型トナーカートリッジ

感光ドラム、現像器、トナー、廃トナーボックスなどを、キヤノン独自のオールインワンカートリッジで一体化。消耗品点数が少ないため、メンテナンスが簡単で、保管にも場所をとりません。

フロントオペレーション

トナー交換や用紙の補充などが前面操作だけで対応可能なフロントオペレーションを実現しています。トナー交換時は、カバーが手前に開くので、トナーカートリッジの出し入れの邪魔になりません。

フロントオペレーション

幅409mmの省スペース設計

幅409mmのコンパクト設計なので、狭い場所にも設置可能。デスクの上や、空きスペースなどを便利に活用できます。従来機に比べ体積は36%の小型化を実現。

幅409mmの省スペース設計

印刷体裁をイメージ表示、クリック操作でらくらくプリント

クリッカブルUI機能

プリンタードライバーに表示されるプレビュー上を“ポイント&クリック”すると、簡単にプリント設定が行えます。直感的な操作で「ページレイアウト」や「両面印刷」の機能を活用できます。

簡単にプリント設定

各種環境規格に適合

国際エネルギースタープログラムの新基準(Ver.2.0)や、グリーン購入法、エコマークなど環境規格に適合。有害物質の使用を規制するRoHS指令にも対応しています。

  • エコマーク 3R・省エネ設計
  • ENERGY STAR
  • グリーン購入法適合
  • RoHS対応
  • ※1
    認定番号 19 155 006
  • ※2
    2019年7月22日メーカ出荷から、RoHS指令(特定10物質)に対応しています。

ニーズに応じて機能を拡張できる
強力なプラットフォーム

プリンターの可能性を拡げるJavaプラットフォーム「MEAP ADVANCE(LBP版)」を標準搭載。MEAPアプリケーションを使用し、認証印刷や出力管理などの機能を拡張することができます。さらに、同じMEAP ADVANCEを搭載したキヤノンの複合機「imageRUNNER ADVANCE」との親和性をさらに高め、優れたデバイス連携を実現します。

  • LBP322iのみ。
MEAP ADVANCE