モノクロレーザービームプリンターLBP6040/LBP6030特長

LBP6040/LBP6030 |コンパクトWi-Fiプリンター&手軽なUSBモデル。身近で使えるパーソナルA4プリンター。

コンパクトWi-Fiプリンター

置き場所を選ばない幅364mmのスリムボディー

LBP6040はWi-Fi標準対応し、従来機からさらに小さく、軽くなった、幅364mmのスリムボディー。コンパクトなうえに配線の必要もないので、置き場所を選ばず、スマートにワイヤレスプリントを実現します。

  • LBP6030はUSB接続モデル。オプションにより100Base-TX/10Base-Tに対応。
  • 接続にはアクセスポイントが必要です。
アクセスポイントを介してワイヤレスプリントを実現

無線LANのセットアップが簡単

WPS/AOSS/らくらく無線スタートに対応し、接続設定が簡単

LBP6040は、WPS/AOSS/らくらく無線スタートなどの各種規格に対応しています。面倒な設定が必要なく、セットアップが簡単です。

モバイルプリントに対応

パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットからの印刷にも対応。プリント専用アプリケーション「Canon Mobile Printing※1」を使って、簡単にモバイルプリントを実現します。

  • ※1 2014年8月5日よりiOS、AndroidのLBP6040対応版ダウンロードを開始しました。
  • iPhone/iPad/Android端末とアクセスポイント間は無線LAN接続が必要です。
  • アクセスポイントとLBP6040間は無線接続が必要です。
専用アプリを使ってモバイルプリントを実現

連続印刷18枚/分&ファーストプリント7.8秒

連続印刷18枚/分を実現

従来機からスピードアップを図り、ページ数の多い文書でも18枚/分のパフォーマンスで速やかな連続印刷を実現。少量のプリントでも、素早い出力スタートで印刷のトータル時間を短縮します。SOHO、在宅ワーク、ショップなど、いろいろな仕事場でプリントワークを迅速にサポートします。

  • A4、普通紙、カセット給紙、同一データを連続印刷した場合の速度です。

クイックウェイクアップ

クイックウェイクアップを実現し、ファーストプリントは最短7.8秒

定着器を瞬時に加熱する「オンデマンド定着方式」を採用し、クイックウェイクアップを実現。スリープ状態からでもプリンターが素早く立ち上がり、出力を開始します。ファーストプリントは7.8秒と速く、急ぎのプリントに素早く対応します。

  • A4片面印刷の場合。

消費電力量 最小0.8W、低TEC値0.5kWhを実現

省エネルギー&コスト削減に貢献

TEC値0.5kWhを達成

省エネ特性に優れたLBP6040/6030は、国際エネルギースタープログラムの新基準(Ver.2.0)に適合しています。消費電力を最小で0.8Wまで抑え、環境性能の基準値である「TEC値」は0.5kWhという低数値を達成。ハイパフォーマンスを実現しつつ、節電対策・電力コスト削減にも貢献します。

  • 概念的1週間にプリンターを使用した場合の消費電力量を想定した環境基準値。

0.8Wスリープモード搭載

プリンターの稼働状況に合わせて効率よく節電できる0.8Wスリープモードを搭載し、従来機から消費電力を約60%削減しました。急にプリントが必要なときでも、クイックウェイクアップにより素早くスリープから立ち上がり出力をスタート。スピーディーな印刷と省エネを両立します。

  • LBP6040でWi-Fi設定時は1.6Wになります。
稼働時以外の消費電力を徹底的に削減

静かなファンレス設計

ファンレス設計で待機時の無騒音を実現

一般的にプリンター内部の排熱に使用されているファンを取り除いた設計を採用し、待機時の無騒音を実現しました。音が気になる夜でも静かに使える静粛性を備え、排気によるストレスもありません。

  • 無騒音とは、各バイスタンダー位置の放射音圧レベルがISO7779の暗騒音に関する絶対基準以下であることを意味します。

使いやすく、快適な操作性

フロントオペレーション

使いやすいフロントオペレーション

前面からの操作だけで、トナー交換や用紙補給などが行えるフロントオペレーションを実現。出力用紙も前面から取り出しやすく、カウンターの角や壁際に設置しても使いやすい設計です。

一体型トナーカートリッジ

消耗品を一体化したオールインワンカートリッジ

感光ドラム、現像器、トナー、廃トナーボックスなどを、キヤノン独自のオールインワンカートリッジで一体化。消耗品点数が少ないため、メンテナンスが簡単で、保管にも場所をとりません。

CARPS2ドライバー採用

出力指示を行うパソコン側のCPUを活用し、最適なプリント処理を実現する「CARPS2(Canon Advanced Raster Printing System2)」を搭載。プリンター側で行っていたレンダリングをパソコン側で行うため、大容量データもスピーディーに処理できます。

稼働時以外の消費電力を徹底的に削減

Mac OSにも標準対応

WindowはもちろんMac OSにも対応。仕事でMac OSを使用する在宅ワーカーやSOHOユーザーの方にも快適なプリント環境を提供します。

このページのトップへ