LBP9660Ci/LBP9520C/
LBP8730i/LBP8720/LBP8710/LBP8710e
直感的な操作で、容易に印刷設定「クリッカブルUI機能」

Sateraロゴと対象機種紹介

Canon レーザービームプリンター Satera LBP
A3カラー LBP9660Ci/LBP9520C
A3モノクロ LBP8730i/LBP8720/LBP8710/LBP8710e

クリッカブルUI機能、直感的な操作で容易に印刷設定が可能

Satera LBPのプリンタードライバーは、「クリッカブルUI機能」による直感的な操作で、容易に印刷設定が可能です。

クリッカブルUI機能でページレイアウトの設定変更

印刷の体裁がアイコン表示され、クリック操作でさまざまな印刷設定を変更できます。
ページレイアウトの設定は、クリックするたびに「1in1」→「2in1」→「4in1」→と切り替わっていきます。ここでは「2in1」に設定します。

クリッカブルUI機能でとじ方向の設定変更

とじ方向の設定は、アイコン上でとじしろを作りたい辺をクリックします。クリック操作により「長辺とじ(上)」→「短辺とじ(左)」と設定が切り替わります。ここでは「短辺とじ(左)」に設定します。

クリッカブルUI機能で片面/両面の設定変更

片面/両面の設定変更もクリック操作だけで行えます。ここでは「両面印刷」に設定します。

クリッカブルUI機能でカラーモードの設定変更

カラーモードの設定は、クリック操作で「自動」→「白黒」→「カラー」と切り替わります。ここでは「自動」に設定します。

クリッカブルUI機能で給紙口の設定変更

給紙口の設定は、アイコン表示上のカセットや手差しをクリックして変更できます。クリック操作により「自動」→「カセット」→「手差し」と切り替わります。ここでは「自動」に設定します。

【2in1→両面→短辺とじ(左)→自動(カラーモード)→自動(給紙口)】に設定変更が完了

これでOKにすると【2in1→両面→短辺とじ(左)→自動(カラーモード)→自動(給紙口)】で印刷します。

ページレイアウトや両面印刷による用紙節約で、印刷コスト削減と環境対応を実現

ページレイアウトや両面印刷による用紙節約で、印刷コスト削減と環境対応を実現。

Canonレーザービームプリンター Satera LBP、印刷設定を容易にしワークフローのスピードアップを推進します

Canonレーザービームプリンター Satera LBP。印刷設定を容易にし、ワークフローのスピードアップを推進します。

戻る
このページのトップへ