トッパン・フォームズ ジョイントフォーム HKシリーズ

ドライバー設定方法

LBP5910(手差しトレイ)の場合

画面:LBP5910(手差しトレイ)の場合

  1. 印刷設定画面の上部にある[給紙]タブをクリックします。
  2. 給紙方法の選択肢から[全ページを同じ用紙に印刷]を選び、給紙方法の選択肢から[手差し(トレイ)]を選びます。
  3. 用紙タイプの選択肢から[厚紙1]を選び、[適用]ボタンをクリックします。

LBP9650Ci/9510C/9600C/9500C(手差しトレイ)の場合

画面:LBP9650Ci/9510C/9600C/9500C(手差しトレイ)の場合

  1. 印刷設定画面の上部にある[給紙]タブをクリックします。
  2. 給紙方法の選択肢から[全ページを同じ用紙に印刷]を選び、給紙方法の選択肢から[手差し(トレイ)]を選びます。
  3. 用紙タイプの選択肢から[厚紙2]を選び、[適用]ボタンをクリックします。

LBP8630/8620/8610(手差しトレイ)の場合

画面:LBP8630/8620/8610(手差しトレイ)の場合

  1. 印刷設定画面の上部にある[給紙]タブをクリックします。
  2. 給紙方法の選択肢から[全ページを同じ用紙に印刷]を選び、給紙方法の選択肢から[手差し(トレイ)]を選びます。
  3. 用紙タイプの選択肢から[厚紙L]を選び、[適用]ボタンをクリックします。

用紙セット方法

LBP5910の場合

手差しトレイを使用する場合、用紙「HK-F4」および「HK-FA5」は横に向けて裏面を上にしてセットします。用紙「HK-WA4Y」は縦に向けて裏面を上にしてセットします。

図:LBP5910の場合

LBP9650Ci/9510C/9600C/9500Cの場合

手差しトレイを使用する場合、用紙「HK-F4」および「HK-FA5」は横に向けて裏面を上にしてセットします。用紙「HK-WA4Y」は縦に向けて裏面を上にしてセットします。

図:LBP9650Ci/9510C/9600C/9500Cの場合

LBP8630/8620/8610の場合

手差しトレイを使用する場合、用紙「HK-F4」および「HK-FA5」は縦に向けて表面を上にしてセットします。用紙「HK-WA4Y」は横に向けて表面を上にしてセットします。

図:LBP8630/8620/8610の場合

注意事項

【HK-F4、HK-F5】
  • 印刷された用紙の排紙部での整列性が悪い場合があるので、必要に応じて用紙を取り除いてください。
【HK-WA4Y】
  • この用紙は中央部分が厚いため、複数枚重ねてセットした場合に紙の中央が盛り上がり、給紙に影響が出ることがあります。少ない枚数でご使用ください。
  • 印刷された用紙の排紙部での整列性が悪い場合があるので、必要に応じて用紙を取り除いてください。

戻る

このページのトップへ