印刷のポイント 用紙検証センター

キヤノンの製造現場と連携した検証体制により、用紙に関する情報を蓄積し、業務に合った製品作りに役立てます。

用紙検証センター概要

業務で使用する用紙に対する事前検証が可能

お客さまの業務で使用されているプレプリントの専用用紙や、特定のシステムで使われる納税払込書、圧着紙などに関して、実機による印刷テストを実施することができます。導入前に検証することで問題点を抽出し、今後の運用・保守に反映することが可能になります。

サービス内容

検証センターに準備したSateraレーザビームプリンタと専用の担当者によって印刷テストを行い、用紙の給排紙状況やトナーの定着性など詳細なチェックを行います。また環境評価室も用意していますので、環境の変化による状態の確認も可能です。尚、トナーカートリッジ等の消耗品や用紙、また検証時に必要となる部品等がある場合は、ご負担いただく場合がございます。

ご利用方法

弊社担当営業にご相談ください。尚、ご使用環境やご要望によっては、検証を実施できない場合がございます。

設置機材

モノクロ機

A3モノクロレーザープリンターLBP8630 /LBP8620 /LBP8610 / LBP3980 / LBP3970 / LBP3950 / LBP3930 / LBP3910 / LBP3900 / LBP3920 / LBP3800 / LBP-1910 / LBP-1820
A4モノクロレーザープリンターLBP6700 / LBP3410

カラー機

A3カラーレーザープリンターLBP9600C / LBP9500C / LBP9100C / LBP5910F / LBP5910 / LBP5910F / LBP5610 / LBP5900SE/ LBP5600SE
A4カラーレーザープリンターLBP7700C / LBP7200C / LBP7200CN / LBP5400 / LBP5300
このページのトップへ