メディング製 フラット薬袋(マチ付) FK

ドライバー設定方法

LBP9650Ci/9510C/9600C/9500Cの場合

画面:LBP9650Ci/9510C/9600C/9500Cの場合

  1. 印刷設定画面の上部にある[給紙]タブをクリックします。
  2. 給紙方法の選択肢から[全ページを同じ用紙に印刷]を選び、給紙方法の選択肢から[手差し(トレイ)]を選びます。
  3. 用紙タイプの選択肢から[普通紙]を選び、[適用]ボタンをクリックします。

LBP9100Cの場合

画面:LBP9100Cの場合

  1. 印刷設定画面の上部にある[給紙]タブをクリックします。
  2. 給紙方法の選択肢から[全ページを同じ用紙に印刷]を選び、給紙方法の選択肢から[手差しトレイ]を選びます。
  3. 用紙タイプの選択肢から[普通紙]を選び、[適用]ボタンをクリックします。

LBP7700Cの場合

画面:LBP7700Cの場合

  1. 印刷設定画面の上部にある[給紙]タブをクリックします。
  2. 給紙方法の選択肢から[全ページを同じ用紙に印刷]を選び、給紙方法の選択肢から[手差し(トレイ)]を選びます。
  3. 用紙タイプの選択肢から[普通紙]を選び、[適用]ボタンをクリックします。

LBP8630/8620/8610/3980/3930/3910の場合

画面:LBP8630/8620/8610/3980/3930/3910の場合

  1. 印刷設定画面の上部にある[給紙]タブをクリックします。
  2. 給紙方法の選択肢から[全ページを同じ用紙に印刷]を選び、給紙方法の選択肢から[手差しトレイ]を選びます。
  3. 用紙タイプの選択肢から[普通紙]を選び、[適用]ボタンをクリックします。

用紙セット方法

LBP9650Ci/9510C/9600C/9500Cの場合

薬袋開口部を給紙方向とは反対(向かって右)に向けて、印刷面を上にしてセットします。

図:LBP9650Ci/9510C/9600C/9500Cの場合

LBP9100Cの場合

薬袋開口部を給紙方向とは反対(向かって右)に向けて、印刷面を上にしてセットします。

図:LBP9100Cの場合

LBP7700Cの場合

薬袋開口部を給紙方向とは反対(向かって右)に向けてセットします。

図:LBP7700Cの場合

LBP8630/8620/8610/3980/3930/3910の場合

薬袋開口部を給紙方向に向けて、印刷面を上にしてセットします。

図:LBP8630/8620/8610/3980/3930/3910の場合

注意事項

LBP9650Ci/9510C/9600C/9500C
  • 薬袋の裏面貼り付け部分にしわが発生します。しわの発生状況を確認した上で、ご使用ください。
  • 紙詰まりや重送が発生する場合には用紙をよくさばいてから、プリンターにセットしてください。
  • FK-16、FK-18については、用紙を1枚ずつセットし、排紙後1枚ずつ取り除いてください。
  • FK-16、FK-18については、用紙の厚さが異なる段差部分に重なるように印刷した場合のトナーの定着性が悪くなるので、その部分にかからない印刷範囲でご利用ください。
LBP9100C
  • 用紙の状態によりしわが発生する場合があります。
  • 紙詰まりや重送が発生する場合には用紙をよくさばいてから、プリンターにセットしてください。
  • FK-16、FK-18については、用紙を1枚ずつセットし、排紙後1枚ずつ取り除いてください。
  • FK-16、FK-18については、用紙の厚さが異なる段差部分に重なるように印刷した場合のトナーの定着性が悪くなるので、その部分にかからない印刷範囲でご利用ください。
LBP7700C
  • 用紙の状態によりしわが発生する場合があります。
  • 用紙をさばいてから、プリンターにセットしてください。
  • FK-16については、用紙を1枚ずつセットし、排紙後1枚ずつ取り除いてください。
  • FK-16については、用紙の厚さが異なる段差部分に重なるように印刷した場合のトナーの定着性が悪くなるので、その部分にかからない印刷範囲でご利用ください。
LBP8630/8620/8610/3980/3930/3910
  • 用紙の状態によりしわが発生する場合があります。
  • 紙詰まりや重送が発生する場合には用紙をよくさばいてから、プリンターにセットしてください。
  • FK-16、FK-18については、用紙を1枚ずつセットし、排紙後1枚ずつ取り除いてください。
  • FK-16、FK-18については、用紙の厚さが異なる段差部分に重なるように印刷した場合のトナーの定着性が悪くなるので、その部分にかからない印刷範囲でご利用ください。
  • 適切な方法でお使いいただくため、実機で通紙検証を実施した用紙に関しての情報です。設定方法をご確認の上、ご使用ください。

戻る

このページのトップへ