レーザービームプリンターオフィスの課題 解決サテラ!コスト削減

コスト削減

低ランニングコストで、ビジネスを経済的にサポート。

「低ランニングコスト」

対象機種
全機種
図:低ランニングコスト

サテラは、カラー・モノクロともに低ランニングコストを実現。印刷可能なページ数を大幅にアップする大容量カートリッジを採用するなど、プリント1枚あたりの価格を徹底的に抑えています。

  • ※1 ISO / IEC 19798に基づき、A4普通紙に片面連続印刷した場合のトナーカートリッジの印刷可能枚数(大容量使用時)、および、弊社評価基準に基づいて印刷した場合の回収トナーボックスの印刷可能枚数より算出。
  • ※2 ISO / IEC 19752に基づき、A4普通紙に片面連続印刷した場合のトナーカートリッジの印刷可能枚数より算出(2本パックカートリッジ使用時)。

消費電力量を抑え、オフィスの電気代を節約。

「低消費電力設計」

対象機種
全機種

オンデマンド定着方式やスリープモードなどの環境テクノロジーを駆使し、省エネ性能の指標となるTEC値※1で優れた数値を達成。消費電力が少なく、プリントワークにかかる電気代を削減できます。

図:低消費電力設計

使用していないプリンターは、自動で電源オフ。

「オートシャットダウン」

対象機種
カラー:LBP843Ci/LBP842C/LBP841/LBP712Ci/LBP654C/
LBP652C/LBP651C/LBP612C/LBP611C
モノクロ:LBP443i/LBP442/LBP441/LBP441e/LBP8100/LBP352i/LBP351i/
LBP312i/LBP252/LBP251/LBP6240/LBP6230/LBP6040/LBP6030

スリープ状態が一定時間続いたときに、自動でプリンターが電源オフになるように設定できます。電源オフに移行する時間は1時間単位※1(最大8時間後まで)で設定でき、曜日別※2にシャットダウン時刻を設定することも可能です。

図:オートシャットダウン

両面印刷で、用紙コストを大幅削減。

「両面印刷標準装備」

対象機種
カラー:LBP5910F/LBP5910/LBP843Ci/LBP842C/LBP841C/
LBP712Ci/ LBP654C/LBP652C/LBP651C/LBP612C
モノクロ:LBP443i/LBP442/LBP441/LBP352i/LBP351i/LBP312i/LBP6600/
LBP252/LBP251/LBP6240/LBP6230

国際エネルギースタープログラム Ver.2.0で、さらに重視された「両面印刷」。サテラでは、片面/両面とも同じスピードで印刷できる高速モデル※1もラインアップ。業務効率を落とさずに、両面印刷を活用できます。

片面/両面同速プリントを動画で紹介(LBP8730i)Satera LBP 体感ムービーへ

必要な印刷ジョブだけを選び、ムダなくプリント。

「(e)えらんでマイプリント for MEAP ADVANCE(LBP版)※1

図:留め置き印刷

印刷ジョブをプリンター内に一時保存する「留め置き印刷」なら、本体パネルからジョブを選択して印刷指示するまでプリントされません。不要になったジョブを削除したり、ミスプリントを予防したり、コスト削減を効率的にサポートします。

対象機種
カラー:LBP843Ci/LBP712Ci
モノクロ:LBP443i/LBP352i/LBP351i/LBP312i
ダウンロード 無料 各製品の詳細がわかる!SateraLBPの詳細資料 SateraLBPの各製品の概要資料一式と他社製品との比較資料などがダウンロードできます。さらに、医療・自治体・流通・小売業向けには、課題解決の詳細資料もございます。
このページのトップへ