レーザービームプリンタープリンタードライバー印刷機能

さまざまなプリント用途に応える多彩な印刷機能

同梱のプリンタードライバーには充実した印刷機能を搭載。プリント品質の選択や拡大・縮小設定をはじめ、本や雑誌の体裁を実現する製本印刷、複数ページの原稿を1枚にまとめて表示するNページ印刷、1ページ分の原稿を拡大して複数枚に印刷するポスター印刷が簡単な操作で行えます。さらに、統合機能を活用すれば、異なるアプリケーションで作成した複数のドキュメントを1つにまとめ、一度の印刷で出力できます。

  • 搭載機能はプリンターの種類やOSによって異なります。

ジョブの結合

アプリケーションから印刷を行う場合に、「編集+プレビュー」を選択することにより、印刷前のプレビューの確認、両面/片面・レイアウト・部数など設定変更が可能になります。

カラーイメージビューアを使った色調整

微妙なカラー調整に便利なカラーイメージビューア。サンプルとして表示されるプレビュー上で、オリジナルと設定変更後のイメージを確認しながら、色味、明度、コントラストを調整できます。結果もモニタ上にすぐに表示されます。アプリケーション上でデータを変更する必要もありません。

製本印刷

本や雑誌のような製本印刷が手軽に行えます。ページの順序も気にせず自動的にレイアウト。各種マニュアルなどが社内で簡単に作成できます。

ポスター印刷(拡大連写/タイリング)

複数ページに分けて出力したドキュメントを貼り合わせて、1枚のポスターにできます。大判ポスターやグラフなどを簡単に作成することができます。

  • 有効印字領域を越える範囲への印刷はできません。

スタンプ印刷

「コピー禁止」や「社外秘」などのマークを同時に印刷することができます。今まで出力していたものに1枚ずつスタンプを押していた手間を省き、簡単に機密文書を作成することができます。

Nページ印刷

1枚の用紙に連続したページを縮小して印刷できるのがNページ印刷。プリンタードライバーの設定で最大16ページ分を配置でき、表裏に32ページ分もの情報を集約可能です。用紙コストやファイリングスペースの削減に貢献します。

ドラフトモード

ドラフトモードは、テスト印刷をするために使用します。ドラフトモードを使用すると、データを間引いて印刷が行われます。

多彩な給紙設定

最初のページ、その他のページ、最終ページそれぞれの給紙元の設定など、多彩な給紙設定を可能にする充実したプリントアウトを実現します。又、画面もグラフィカルな表示を多用し、給紙口選択もプリンターのイラストをクリックするだけで切り替えできるなど、より分かりやすく簡単な操作性を実現しています。

フォームオーバーレイ印刷

よく使う定型フォームをプリンターに登録。入力データと重ねるだけで正確なフォームオーバーレイ印刷ができます。

  • LIPS IVドライバーのみ対応。

カラーのトナー切れでもモノクロ印刷が可能

カラートナー切れの状態でも、ブラックトナーだけを使ったモノクロ印刷が可能です。

このページのトップへ