レーザービームプリンタープリンタードライバーユーザビリティ

グラフィカルな表示でわかりやすいユーザーインターフェース

使用目的に合わせて、より効果的なドキュメントを作成するためにSatera LBPは多彩な印刷機能を搭載。その機能を簡単に使いこなせるように、プリンタードライバーのユーザーインターフェースは、機能ごとにまとめてシート別に表示しています。さらに、Satera LBPだけでなく、複合機imageRUNNER/Color imageRUNNERなど、他のキヤノン製品とユーザーインターフェースを共通化し、直感的な操作性を実現。キヤノンの全LIPS搭載デバイスを対象にドライバーのバージョンアップを一度にまとめて行えるなど、オペレーションの利便性も兼ね備えています。

標準のタブでほとんどの設定が可能 ワンクリックで給紙段設定

印刷体裁をイメージ表示、クリック操作でらくらくプリント

クリッカブルUI機能

プリンタードライバーに表示される「印刷仕上がりイメージ」を「ポイント&クリック」しながら、簡単にプリント設定が行えます。マウスでポイントした位置によって「ページレイアウト(1in1~4in1)」、「とじ方向」、「ステイプル※1」、「片面/両面※2」、「カラーモード(白黒/カラー/自動)」、「給紙口」の設定変更が可能です。クリックして設定を変更すると表示イメージも変化。印刷前に仕上がりイメージをわかりやすく確認できます。

クリッカブルUI機能の操作フローイメージ上をクリックするたびに「片面/両面」や「ページレイアウト」などの印刷設定が切り替わります。
印刷の仕上がりイメージを、視覚的に確認しながら設定変更が行えます。

追加・代替インストール機能をサポート

共有プリンターかんたん設定

Windowsのネットワーク環境で共有するプリンターのドライバー追加・代替インストール設定がかんたんに行えます。管理者の作業は、サーバーにドライバーをインストールする際にクライアントPCのOS選択を行うだけ。ネットワーク上のSateraを、スムーズに共有することができます。

プリンターの状態をグラフィカルに表示

プリンターステータスウィンドウ

操作状況や印刷ジョブ情報などプリンターのステータスをメッセージ、サウンド、アイコンなどで表示します。消耗品の状況確認やジョブの削除などが画面上で行え、プリンターの管理業務の効率化に貢献します。

  • 対象機種:LBP7010C/8100/6240/6230/6040/6030

ネットワークプリンター自動検索

ネットワークプリンターのインストールを簡単にする

専用インストーラを使用することでネットワーク上のプリンターを自動検索し、さらにプリンターに装着されているオプション情報も自動認識することが可能です。探索されたプリンター一覧からインストールするプリンターを選択するだけの簡単な操作でセットアップが完了。ネットワークプリンターのインストール作業を大幅に軽減します。

プリンターのネットワーク初期設定をかんたんに

NetSpot Device Installer

「NetSpot Device Installer」のネットワーク設定機能により、かんたんにプリンターの初期設定が行えます。ネットワーク変更や新しいプリンターを追加する場合に、よりスムーズに設定作業を実現。また、ネットワークプリンターの一覧表示が可能なため、デスクにいながらプリンターの状況が確認できます。

  • Mac OSではMac OS X 10.4~10.10に対応。ネットワーク上のMac OSよりデバイス状態の確認は行えますが、Mac用ネットワークプリンタードライバーがない機種ではネットワーク経由での印刷はできません。