MF551dw |ユーザビリティー A4 モノクロレーザー複合機

大きな画面で、見やすく快適操作
「5インチカラー液晶タッチパネル」

印刷やFAX、スキャナーなどを、5インチの大画面タッチパネルに触れながら、直感的に操作できます。チルト式パネルを採用したことで、設置場所や使う人の目線に合わせてパネルの角度調整が可能となり、より操作性が向上しています。

5インチカラー液晶タッチパネル

立っても座っても操作しやすい「チルト式操作パネル」

チルト式操作パネルの採用で、立った状態での使用はもちろん、デスクワークにも最適。液晶表示を確認しやすく、作業効率アップにもつながります。

チルト式操作パネル

アプリケーションライブラリー

使用頻度の高い操作や便利な機能を、ホーム画面に登録し、ボタンひとつで実行できる機能です。例えば、繰り返し使う文書を登録しておくことで、パソコンを起動しなくても印刷が可能。時間短縮や作業精度の向上につながります。

アプリケーションライブラリー

クラウドで簡単に情報共有。
スキャン・プリントもPCレスで

PCやアプリケーション不要でクラウドサービスと連携。ボタン1つでクラウドサービスへのスキャンデータ送信やクラウドサービスからの印刷が可能。

  • Dropbox、GoogleDrive、OneDriveに対応。
クラウド連携

不正プログラムの起動を防ぐ「改ざん検知」

本体起動時に、プログラムが改ざんされていないかを検証し、安全性を確認して起動を行います。万が一プログラムの改ざんを検知した場合は本体の起動を停止することで、不正プログラムの動作による被害を未然に防止します。昨今、重要度を増しつつある“未知の攻撃に対するセキュリティー対策”のひとつとして、有効な手段となります。

最大4段カセットに対応「最大2,660枚大容量給紙」

オプションのペーパーフィーダーを装着することにより2,660枚の大容量給紙を実現。最大4段のカセットに、A4/B5/A5など異なるサイズの用紙を一度にセットでき、幅広い業種の出力ニーズに合わせてお使いいただけます。手差しトレイは最大100枚の給紙が可能で、幅76.2~215.9mm、長さ127~355.6mmの不定形用紙にも対応します。

最大2,660枚大容量給紙

「uniFLOW Online」に対応

クラウド型デバイス機能拡張プラットフォーム「uniFLOW Online」と連携することで、認証によるセキュアな印刷、集計レポート機能などのドキュメント管理機能を強化。多店舗やテレワークなど、離れたオフィスのデバイスも一括でリモート管理が可能。

  • uniFLOW Onlineは有償サービスとなり、別途、契約が必要となります。
uniFLOW