MF654Cdw |コピー&プリンター スモールオフィス向け複合機

オンデマンド定着方式&クイックウェイクアップ

1993年にキヤノンが開発したオンデマンド定着方式。熱伝導効率の高い定着フィルムと、定着部分を瞬時に加熱するセラミックヒーターを採用し、予熱がいらない省エネ構造と、スリープからスピーディーに復帰するクイックウェイクアップを両立。すぐに印刷を開始し、ビジネスを効率化します。

オンデマンド定着方式&クイックウェイクアップ

「毎分21枚1高速コピー」に加え、
1枚目からスピーディーに出力

カラー・モノクロともに、A4毎分21枚1のコピースピードを実現。また、独自のオンデマンド定着方式により、ファーストコピーはカラー10.5秒以下2、モノクロ10.4秒以下2と迅速。1枚目から速いので、急ぎのコピーにもすばやく対応できます。

  • 1
    A4片面等倍時。普通紙、同一データを連続印刷した場合の速度です(コピーは原稿台使用時)。はがきや小サイズ紙など、用紙の種類・サイズ・送り方向などによっては印刷速度が低下します。また連続印刷時に、複合機本体の温度調整や画質調整のため動作を休止もしくは遅くさせる場合があります。
  • 2
    コピー開始から終了までの時間。原稿台使用時。節電モードからの復帰直後と電源投入時を除く。
スタートボタンオンからコピー終了まで12秒以下

作業効率を高め、コスト削減も実現する
「応用コピー機能」

ページ集約機能

2枚の原稿を縮小して1枚にまとめる2in1機能に加え、4枚分の原稿を1枚におさめる4in1機能も搭載。

図:4in1+両面印刷でコストもスペースも1/8に

IDカードコピー機能

IDカードなどをコピーする際、カードの両面を用紙の片面におさめられます。受付業務で免許証などのカード類をコピーする際に便利です。

  • A4、レターサイズのみ対応。両面印刷、ページ集約機能、ズーム機能との組み合わせはできません。
  • 写真はMF264dwです。
図:免許証などカードの裏表を用紙の片面にコピー

裏写り防止コピー

あらかじめ登録しておけば、ボタン1つでコピー時の裏写りを軽減。薄い原稿をコピーするときに役立ちます。

裏写り防止コピー

2つの機能をボタン1つで実現する「用紙節約コピー」

「ページ集約」と「両面コピー」の2つの機能を、1つのボタンから設定できます。操作が簡単になるだけでなく、用紙も削減します。

  • 片面原稿のみ対応。
用紙節約コピー