各拠点トップページへ
  • 品川
  • 銀座
  • 名古屋
  • 梅田

キヤノンキッズパーク2013 山村先生実験教室 自由研究応募作品!

江藤 千鶴 ちゃん 「あさがおのルーペをつかったかんさつ」

  • 山村先生いっしょうけんめいかいたえがすてきですね。あさがおがいきいきしてみえます。

  • 山村先生じつぶつをいっしょにはりつけたくふうも、たのしいとおもいました。

    はなのなかにみえる「わたがし」のようなものは、「おしべ」といいます。かふんをつくるばしょですね。よくかんさつできているとおもいます。

  • 山村先生はっぱのおもてとうらのかんさつは、ちがいによくきづきましたね。あと、すじのようすもすこしちがうので、こんど、くわしくみてしらべてみましょう。

  • 山村先生あさがおのからだは、ぜんたいがけでおおわれていることに、きがつきましたね。でも、これはなぜでしょう?
    ヒントは、あさがおは、ほかのものにぐるぐるとまきついて、せいちょうする…ということです。うまくまきつくためには、なにか、すべらないようなくふうがひつようになりますが…。かんがえてみましょう。

  • 山村先生「わたがしみたい」…とか、「じんましんみたい」、あるいは「ねこじゃらしみたい」にけがはえている…などのような、“たとえ”がとてもうまいです。
    かんどうしました。このように“たとえ”でかいておくと、あとでくわしくおもいだせますよね。また、かんさつしたことが、ほかのひとにもうまくつたわります。
    すばらしいかんさつきろくだとおもいました。

まとめ

山村先生ルーペでのかんさつは、みたいものをてにもつのでも、おいたままかおとルーペをうごかしても、だいじょうぶです。ものにひかりがよくあたるようにするのがポイントです。
ぜんたいに、かんさつのとりくみの“いっしょうけんめい”さがつたわってくる、とてもよいじゆうけんきゅうだとかんじました。つぎは、もっとたくさんえをいれると、さらによくつたわるないようになるとおもいます。がんばってくださいね。

かのんひょうしのあさがおのえがとってもかわいいね♪ちづるちゃんの「わたがしみたい」や「おひげみたい」といったひょうげんもとってもすてき☆
これからもつくったルーペで、いろんなはっけんをしてもらえるとうれしいな!

戻る
このページのトップへ