ドキュメントマネジメントソフトウエアuniFLOW Onlineセキュリティー強化

uniFLOW Online

既存のユーザーアカウントを有効活用し、外部クラウドサービスへのシングルサインオンを実現する「認証機能」

複数の認証方式に対応し、アカウント管理の手間が削減できます。※1
外部クラウドにもシングルサインオン(SSO)でログインすることができます。

複合機でユーザー認証が行われるまではプリントされないため、放置プリントによる情報漏えいが抑止されます。※2

またuniFLOW Onlineを使うことで、複合機から各種クラウドサービスに直接送信することができます。※3
PCや社内のデータサーバーを経由せずに直接クラウドサービスにアップするため、情報漏えいのリスクを軽減できます。

uniFLOWのセキュリティー(安全にご利用いただくことができます。)

uniFLOW Onlineは日本国内のMicrosoft Azure™基盤上で安全に運用されています。uniFLOW Onlineは複合機のログ情報と設定データのみ保存し、プリントジョブは保存しません。「どこでも印刷機能」を使用した場合、プリントジョブデータはお客さまネットワーク内に留まりクラウドにアップされることはありません。(「モバイル印刷機能」を使用した場合は、メール添付データとしてインターネットを通ります。)ユーザーのICカードや暗証番号などの機密情報は、暗号化されます。

このページのトップへ