クオリティの高い名刺印刷にひと目ぼれ。コストとスピードで導入効果を実感 仙台放送エンタープライズ様 導入事例

名刺は外注印刷が当たり前。まして従業員がそれほど多くない中堅企業なら、印刷の内製化など考えにくいだろう。ところが、仙台放送エンタープライズでは、キヤノンカラーカードプリンターによる名刺の社内印刷を実現。導入してすぐに印刷のコスト削減とスピード向上の恩恵を実感している。同社は仙台放送のグループ会社として、広告業務を中心に、テレビ番組・テレビCM・ビデオの制作、イベントの企画・運営などを手がける。カラーカードプリンターの導入は2014年6月。それ以前、名刺の印刷は全て外注していたが、総務部部長の斎藤宗一さんがキヤノンのショールームを訪れた際に、カラーカードプリンターの存在を知ったと言う。

業種
広告業
従業員規模
約60名

PDFダウンロード

こちらの導入事例は、PDFで詳しくご覧いただけます。

関連リンク:キヤノン カードプリンター製品ページ