優れたコストパフォーマンスが、格安な名刺のセールスを可能にした 株式会社フィフティ・ファースト様 導入事例

「お客さまのリクエストが、このサービスのスタートだったんですよ。」と語るのは名刺プリントサービス“ぷりんと博士”の事業部長の山本吾一さん。フィフティ・ファーストの主な仕事は広告全般の企画・デザインおよび売上アップの相談だが、あるときお客さまから「名刺はつくれないの?」と言われたことから、すぐに事業の立ち上げを決めたという。
「オフセットや活版印刷の名刺を使っている会社でも『もっと安くできます!』と売り込めば必ず振り向いてくれると思いました。」と山本さん。しかし名刺をプリンターでつくることに企業の不安はなかったのだろうか。「サンプルを持っていけば仕上がりの良さに9割の会社が納得してくれます。」

業種
広告制作業

関連リンク:キヤノン カードプリンター製品ページ