個人でプリントできる環境づくりでリアルタイムな名刺供給を実現 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 導入事例

「初めは『導入効果をPRできたらいい』ぐらいに思っていたのですが、今ではこのプリンターなしにわが社の名刺供給は考えられません。」と笑って話すのは総務部の指原一征さん。キヤノンマーケティングジャパンが自社製品であるカラーカードプリンターを導入することになったきっかけは、社内改革の一環としてコスト削減が挙げられたからだった。そこで具体的な方法を探していたところ、名刺の作成コストを減らせるカラーカードプリンターに白羽の矢が立ったという。
一部の部署でなく全社で導入にふみきっただけに、削減できたコストもかなりの額になったようだ。

業種
販売業
従業員規模
約5,200名

PDFダウンロード

こちらの導入事例は、PDFで詳しくご覧いただけます。

関連リンク:キヤノン カードプリンター製品ページ