ポスターとPOPの相乗効果でタイムリーな販売促進。制作業務の内製化によるコスト削減を実現 御殿場高原ビール株式会社様 導入事例

※2010年7月掲載
富士山麓の伏流水を使った地ビールの製造・販売とともに、リゾート施設「時之栖(ときのすみか)」で4つのレストランを運営する御殿場高原ビール株式会社。同社では店内に飾るポスターやメニューを告知する販促ツールの製作環境として、「imagePROGRAF」と「PosterArtist」を導入。タイムリーな販売促進、製作業務の内製化によるコスト削減といった効果を着実に生み出しつつある同社の大判プリンター活用法についてお話をうかがいました。

業種
食料品製造業

関連リンク:キヤノン 大判プリンター製品ページ