カラービットを印刷したラベルで、業務の効率化と荷物情報を共有化 日本通運株式会社様 導入事例

引っ越し業界大手である日本通運の東京支店では、企業のオフィス移転サービスで使用する荷札の作成にキヤノンのカラーラベルプリンターを活用。迅速で確実なオフィス移転を実現している。
同社では業務効率アップのため、新たな荷物管理システムの採用を決めた。これは「カラービット」と呼ばれる自動認識技術と、株式会社トータル・オペレイティング・プロダクト(TOP)が開発したシステム「移転革命」を活用するもので、ラベルの作成にはキヤノンのカラーラベルプリンターを導入した。

業種
運輸業

PDFダウンロード

こちらの導入事例は、PDFで詳しくご覧いただけます。

関連リンク:キヤノン ラベルプリンター製品ページ