病院内物流管理システム(SPD)とカラーラベルプリンターを連携。円滑な物流と確実な保険請求を実施 大阪市立大学医学部附属病院 様 導入事例

病院内の物流管理システム(SPD)で中心的役割を果たすのが個々の医療材料に貼られる管理ラベル。大阪市立大学医学部附属病院では、システムにキヤノンのカラーラベルプリンターを連携させることで、円滑な物流と確実な保険請求を実現している。
(掲載:2016年7月)

業種
医療業
病床数
972床

PDFダウンロード

こちらの導入事例は、PDFで詳しくご覧いただけます。

関連リンク:キヤノン ラベルプリンター製品ページ