双方向型のコミュニケーションがこれからの学習スタイルに変革をもたらす 日本大学 商学部様 導入事例

日本大学商学部では、老朽化したキャンパスの整備事業を2007年にスタート。
2009年の新講義棟完成を皮切りに、これまで数年間にわたって段階的にキャンパスのリニューアル工事を行ってきました。そして2015年、新たに改修されたのが、全5室すべてにキヤノンのプロジェクターを配備した図書館2階のグループ学習室。
議論がより活性化すると学生たちからも好評価を受けるプロジェクターの活用方法とは。

業種
学校教育

PDFダウンロード

こちらの導入事例は、PDFで詳しくご覧いただけます。

関連リンク:キヤノン プロジェクター製品ページ