よくあるご質問 社内ヘルプデスク・LCMサービス

よくあるご質問

Q1.
キッティング作業のみ依頼することは可能ですか?
A1.
はい、可能です。一部サービスのみでも承ります。
Q2.
途中からサービスを追加することは可能ですか?
A2.
はい、可能です。段階的に拡張していくことを推奨しております。
Q3.
いま現在、特に運用マニュアルなどありませんが、依頼可能でしょうか?
A3.
はい。現状の内容をヒアリングさせていただき、業務設計を致しますのでご安心ください。弊社のプロセスエンジニアが業務プロセスや手順書を作成し実運用に入ります。
Q4.
過去の対応履歴がバラバラで整理されていませんが、大丈夫でしょうか?
A4.
はい。業務設計の際に過去分も含めて整理し分析をし、FAQの整備を経て運用できる状態にしますのでご安心ください。
Q5.
自己解決を促し、電話での問い合わせを極力減らしたいのですが、可能でしょうか?
A5.

チャットボット等を活用した、自己解決型のヘルプデスクの構築も可能です。

Q6.
BPOセンター(オフサイト)で運用するメリットは何ですか?
A6.

次のようなメリットを感じていただくことが多いです。

  • 対応が属人的にならず、安定した品質で業務を遂行できる。
  • 座席や各設備(PC、ネットワーク、電話等)を自社で準備する必要がない。
  • ロケーションが異なることがBCP対策となる。
Q7.
すぐにヘルプデスクを任せたいのですが、最短でいつからできますか?
A7.
案件により差はありますが、およそ2か月ほど準備期間をいただいております。
スムーズに業務を移行するには、現在の業務の整理と理解する時間が必要です。
安心いただける品質でサービスをご提供するため、弊社ではサービス開始までに「業務設計、トレーニング、引継ぎ」期間を設けています。
Q8.
弊社は申請業務でワークフローシステムを利用してます。このシステムをそのまま利用可能ですか?
A8.
貴社からID等必要な権限を頂くことで対応可能です。オフサイトの場合は、ネットワーク接続についても相談させていただきます。貴社の情報セキュリティポリシーなど考慮の上、運用いたします。
Q9.
エスカレーション先として、直接保守会社へ連絡いただくことは可能ですか?
A9.
事前に運用について取り決めいただければ、エスカレーション先へ直接連絡も可能です。
Q10.
土日祝日なども対応可能でしょうか?
A10.
有人対応については、弊社の勤務時間を基本としております(平日9:00-17:30、土日祝祭日除く)が、チャットボットなどの活用により、有人対応時間外もユーザーの問い合わせ解決を実現しています。
Q11.
運用しながら、業務改善などの提案も頂けるでしょうか?
A11.
はい。毎月報告書を提出いたします際に、課題や解決案など挙げさせていただき議論する場を設定しております。
Q12.
BPOセンターのセキュリティ対策について教えてください。
A12.

BPOセンターのページにてご紹介しております。

Q13.
首都圏以外でもサービス提供はできますか?
A13.

リモートでのお打合せを通じての業務設計、BPOセンター(オフサイト)でのサービス提供により対応可能と考えております。お気軽にご相談ください。

  • 地域によってはご希望に沿えない場合もございます。ご了承ください。
Q14.
自社開発(独自)のシステムの1次窓口も大丈夫でしょうか?
A14.
Q&A集を整理させていただくことで、ある程度対応可能と考えております。ただし、技術的な内容は全てエスカレーションとなります。