プリントコンサルティング コンサルティング

「プリントコンサルティング」は、外注印刷を軸とした印刷関連業務のコスト構造を可視化し、コスト削減と業務効率化を実現するコンサルティングサービスです。

  • 1
    印刷関連業務の現状を可視化
  • 2
    年間コスト削減額を試算
  • 3
    コスト削減を実現するマネジメントプランの立案
  • 4
    印刷関連コスト削減
  • 5
    印刷関連業務を効率化

プリントコンサルティング提供プロセス

キヤノンMJグループのプリントコンサルティングは、2つのフェーズで構成されています。コンサルティングフェーズでは、外注印刷を軸に印刷関連業務の現状を可視化し、年間のコスト削減額の試算とコスト削減を実現するためのマネジメントプランを立案します。マネジメントフェーズでは、マネジメントプランに沿った印刷関連業務の運用代行により発注業務の効率化を実現します。

コンサルティング:1.現状把握 印刷物の種類‧量‧価格や発注方法‧管理体制など、プリントに纏わる現状を可視化します。 2.分析 課題抽出 印刷⼯程や費目別のコストなどを分析し課題抽出を実施します。 3.改善提案 外注印刷の適正価格や体制改善について、年間印刷コスト削減額をふまえてご提案します。 マネジメント:4.印刷関連 業務代行 マネジメントプランに沿って外注印刷の発注‧管理業務を代行し効率化とコスト削減を実現します。

コスト削減額を試算

コンサルティングフェーズでは、コスト構造と工程を分析することで、改善課題を抽出し、外注印刷を軸とした印刷関連業務の年間コスト削減額を試算します。

コスト構造分析

外注印刷関連費用の見積や実績から、印刷費用を構成する費用細目について、費目別の価格を精査します。

工程分析

発注時期、在庫状況なども含めた印刷関連プロセスを分析し、改善対象となる工程を発見します。

コスト削減を実現

プリントマネジメントフェーズでは、印刷関連業務代行と発注先の最適化により、コスト削減を実現します。

アカウントマネージャー常駐による印刷関連業務代行
最適な外注先を選定・発注
印刷関連コスト:商業印刷発注費用、封筒・製本・物流などの諸費用
プリントマネジメント導入前後の比較。導入後はコストが削減。