業務可視化コンサルティング コンサルティング

「業務可視化コンサルティング」では、業務運用に責任を持つBPOベンダーとしての経験と実績に基づいた実践的なコンサルティングをご提供します。

  • 1
    マネジメント層の課題認識、あるべき姿を明確化して調査方針を決定
  • 2
    実際に業務処理を担うBPOベンダーの視点を活かし、業務処理内容を漏れなく可視化
  • 3
    BPM(ビジネスプロセスマネジメント)の国際認定ノウハウを活用
  • 4
    客観的な現状把握を実現する、視覚的なわかりやすいアウトプット
  • 5
    コンサルティング後にアクションに移行できる実行可能な課題解決策を提示

問題解決は、ありたい姿と現状を正しく認識することからスタートします。業務の生産性向上、残業時間の削減、ブラックボックスの解消、インシデント防⽌など、企業が抱える業務課題を解決するために、キヤノンMJグループの業務可視化コンサルティングは、業務プロセス、業務手順を可視化するプロフェッショナルが改善に向けた現状把握を強力にサポートします。

業務可視化コンサルティング提供プロセス

お客さまの目的に応じて調査スコープ、手法、アウトプットなどを決定します。
方針決定
現場ヒアリングや業務観察などを通じて業務を⼀覧化し工数を可視化します。
業務調査
業務フローチャート等のアウトプットを作成して課題抽出を行います。
アウトプット作成
可視化した情報を統合して改善施策を立案します。
改善提案

BPM国際認定ノウハウの活用

BPMの国際認定であるOCEBの知識をベースノウハウとして、目的に応じた最適なアプローチを行います。

OCEBファンダメンタル
(OMG-Certified Expert in BPM Fundamental)

BPM(ビジネス‧プロセス‧マネジメント)の標準技術とプラクティスの専門知識を判定し、BPMの遂行能力を認定する資格。

  • OMG(Object Management Group):世界最大のソフトウェア標準コンソーシアム
Professional Fundamental BPM OBJECT MANAGEMENT GROUP CERTIFICATION PROGRAM

導入実績

実績の一部をご紹介します。

業種 部門 対象業務 業務可視化 改善プラン作成 RPA導入支援 導入効果
総合商社 監査部門 貿易手続 ノウハウの並列化、作業工数75%削減
食品商社 営業部門 システム入力業務 - - 作業工数30%削減
フィットネス 人事部門 人事業務、採用業務 - 業務ミス削減、PDCAモデル構築
不動産 事務統括部門 収納業務 - 実施業務の標準化、運用体制再編プラン構築
エネルギー シェアードセンター 人事業務改善 - 業務ミス削減、遅延減少、要員定着
不動産 総務部門 総務部業務 - BPO導入による派遣管理業務削減
メーカー シェアードセンター 機材手配業務 - - センターオペレーション業務構築
医療メーカー 人事部門 人事業務 - - BPO導入効果測定
不動産 人事部門 マイナンバー管理業務 - - マイナンバー法対応
デザイン IT部門 社内ヘルプデスク - - 社内HDベンダーのリプレイスプラン構築

特集:業務プロセスを改善するために重要なこと