文教ソリューションセキュリティ・ソリューション(小中高向け)

2020年から小学校でプログラミング教育の必修化がスタート。また文部科学省では、2025年度を目処に小中学校・高校で児童生徒が一人一台パソコンを使用できる環境の整備も進めています。早いうちからパソコンに触れるメリットはもちろんたくさんありますが、その反面、リスクも多いのが事実です。子どもが安心・安全にパソコンを使える環境づくりを支援するキヤノンの〈セキュリティソリューション〉をご提案します。

エンドポイント・セキュリティ

小中学生・高校生の子どもたちにとってパソコンがより一層身近な存在に。新しい知識を得ることができたり、能力の開発にも役立ったりと、教育での活用に適している一方で、ウイルス感染による個人情報の流出や有害サイトの閲覧などリスクと常に隣り合わせにあることも念頭に置いて利用すべきです。正しい使い方やインターネットの危険性などについて子どもたちの理解を図るとともに、しかるべき対策が必要です。

同一敷地内で無制限で利用が可能
ESET Endpoint Protection スクールパック

文部科学省認可の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、高等専門学校、養護学校、盲学校、聾学校、看護学校の教育機関を対象に同一敷地内で無制限にご利用いただけるライセンス製品です。

導入イメージ ESET社サーバーとミラーサーバー間でウイルス定義データベースのアップデート ミラーサーバーと同一校内LAN内の生徒用PC PC教室と先生用PC 職員室間でウイルス定義データベースのアップデート