カオナビ|概要 顔写真が並ぶ、クラウド型人材情報管理システム

社員の能力や個性を一目で把握し、
自社に最適な「人材マネジメント」を実現します。

日本の労働人口は年々減少しており、2045年には2015年に比べて約30%減少すると言われております。

今後ますます人材不足が深刻化していく中で、企業は従来の働き方を見直していかないと人材の流出・さらには採用への影響を招き、企業競争力の低下につながりかねません。

企業は、

  • いかに有能な人材を獲得(採用)するか?
  • 獲得した人材をいかに育成し、定着させ、活躍してもらうか?

といった中長期的な人事戦略をきちんと描くことが重要になってきています。

こんな課題ありませんか?

経営層
  • 埋もれた人材が見つからない
  • 計画的に幹部候補生を育成したい
人事部門
  • 早期退職者を減らしたい
  • 個々に適した人材育成をしたい
従業員
  • 欲しい情報を持った人が見つからない
  • 自分のスキルをアピールできない

このような課題を解決する方法があります。

カオナビで、人材情報管理に求められることが解決できます。

人材情報管理システムに求められること

  • 1
    誰でも「ちゃんと使いこなせる」 - 使い勝手の良い画面
  • 2
    経営も、現場マネジメントも閲覧可能 - 柔軟なアクセス権限設定
  • 3
    どんなデータでも蓄積可能 - 柔軟なカスタマイズ性
タレントマネジメントシステム カオナビで人材情報をオープン化

“経営”ד現場”ד人事”が三位一体となった人材育成が求められています。

人事情報のオープン化がマネジメントとカギとなります。

その様々な課題を解決するのが「カオナビ」です。