POP制作システムをご検討の方

キヤノンのPOP制作システムの仕組み、使い方、活用方法、メリット、ラインアップをご紹介します。

POPから「のぼり」まで様々なアイテムの制作に対応

プライスPOP

■プライスPOP
POPサンプル

告知POP

■告知POP
POPサンプル

横断幕/のぼり

■横断幕/のぼり
POPサンプル

キヤノンのPOP制作システムで作成できるもの

商品の名前や価格を記載する定型のプライスPOP、店頭や店内に掲示する告知POPなど、いろいろなタイプのアイテムを作成できます。よく利用されるB6サイズはもちろん、店頭告知に最適なA4~A1サイズ、横断幕や「のぼり」など特殊なものまで、さまざまな大きさに対応しています。

作成できるPOPの種類 はこちら

本部が一括作成したPOPデータを店舗で印刷

本部が一括作成したPOPデータを店舗で印刷

キヤノンのPOP制作システムで進む効率化

販促部(本部)が用意した各種POPデータを、店舗にあるパソコンとプリンターを使って印刷できます。POPを制作する上での、「本部」と「店舗」の役割を明確にすることで、今まで煩雑だった運用を効率化し、必要サイズ、枚数、タイミングでのPOP作成が可能になります。

導入のメリット はこちら

データの自動整理からPOP印刷まで

データの自動整理からPOP印刷まで

キヤノンのPOP制作システムで変わる業務フロー

キヤノンのPOP制作システムは、POPを効率よく作成するための機能が充実しています。商品部(本部)から受け取ったデータを、販促部(本部)で自動で整理、POPデータとして活用しやすくしたうえで、POPデータを作成します。各店舗では、JANコードまたは商品コードを入力するだけでPOPを印刷できます。

業務フローの例 はこちら

システムラインナップ

ポップエース・ファミリーWebEx200
ポップエース・ファミリーIVse200
ポップエース・ファミリーIV200

POP制作システムソフトウェア「ポップエース・ファミリー」

POP作成に特化した「ポップエース・ファミリー」は、長年日本の流通・小売業界で利用されてきた定番ソフトウェアです。Web版であるポップエース・ファミリーWebEX200は、Webブラウザ(Internet Explorer)を利用してPOP用サーバーにアクセスして運用するシステムです。スタンドアローン版には、ポップエース・ファミリーIV200とポップエース・ファミリーIVse200があります。

システムラインナップ詳細 はこちら

関連コンテンツを見る関連コンテンツを見る

  • POP作成改善プラン 現場の不満、疑問を解決
  • POPシステム導入講座

POP制作に関するご相談・お問い合わせ|資料のご請求や、導入に関することなどお気軽にお問い合わせください。


POP作成担当者向け SateraLBPの導入検討・比較資料