フォトソリューションレポート

ジャパンクリエイト株式会社 東京都千代田区

撮影力が、顧客満足を生み出す。

イメージ

ブライダル撮影を中心とする独自のソリューションを確立し、そのクオリティを高め続けてきたジャパンクリエイト株式会社。提携先の会場、そこで働く人々、新郎新婦やゲストなど、結婚式に関わるすべての人々の満足を追求する同社の取り組みを紹介する。

 
動画を再生します

中部地区のマネージャー兼フォトグラファーとして活躍する中里晃久さん

結婚式場が抱える課題に、ワンストップで応える。

イメージ

ジャパンクリエイト株式会社は、現在、全国で80を超える結婚式場と提携して、ブライダル撮影事業を展開している。今回は、中部地区においてマネージャーとフォトグラファーを兼務する中里晃久さんに話を伺った。同社は1996年にブライダルアルバムの制作会社としてスタートし、その後、質の高いクリエイティブで差別化を図るためにフォトグラファーを社員として採用、さらには納品までのスピードを高めるために自社工場を設立するなどの取り組みを行ってきた。その強みは、磨き上げてきた撮影力を主軸に、提携先が抱える課題や要望に応えるワンストップサービスにある。「少子高齢化で婚礼件数も減っていく傾向にあるなかで、いかに貢献できるか。会場様が いちばん苦労されている集客や、ブランディングの提案、地域の特性などによって異なる課題などにもワンストップで応えていこうというのが弊社の考え方であり、そのためのヒアリングや体制づくりを重視しています」と中里さんは語る。取材に伺ったラソール ガーデン・名古屋でも、これまでにない取り組みを行っているという。「こちらの会場では、写真・映像のお手伝いだけでなく、ご要望をいただき、司会、音響、チャペル、演出の業務も担当させていただいております。我々がワンストップで請け負うことで、プランナーの方には本来の業務に注力いただける。業務の効率化にも貢献できていると考えています」。

撮影協力:LAZOR GARDEN NAGOYA / ブライダルハウスTUTU(衣装)/ 株式会社インプレッションフローラ(装花)/ 株式会社長沼(ヘアメイク)

レンズの特性をプロの感性で活かす。

イメージ

EF100mm F2.8 マクロ USM

イメージ

EF100mm F2.8 マクロ USM

ワンストップサービスのなかでも核となるのは、もちろん撮影業務だ。「近年、SNSの利用でお客さまも写真に対して目が肥えてきています。集めた画像をお持ちになって『こんな感じで撮ってほしい』と要望されるのですが、名古屋エリアの特徴だと思うのは、こんな感じではなく『この通りに撮って!』という方が多いんですよね(笑)」と中里さん。ブライダルフォトグラファーは、常に複数のカメラに画角の違う単焦点やズームを装着し、各レンズの特長を活かした撮影を行っている。光の状況や部屋の大きさなど会場ごとに異なる制約を受けるなかで、瞬間瞬間のドラマをそれぞれの場に最適な表現で捉えなければならない。EFレンズの豊富なラインアップには助けられているそうだ。また、施設の雰囲気を活かしながら、人肌を美しく表現するためにスピードライトも欠かせない機材だという。最近は、販売戦略からアルバムを注文いただいたお客さまには500枚以上のデータを納品する会場が多いという。「私は『たとえ納品するのが何枚であっても、一枚一枚、これはこういうシーンだからこういう意図で撮っている、ということを説明できないとだめだ』と教えられました。確かにその通りで、自分が発見したシーンを自分の意図した通りに撮影するのは、プロだからできることだと思います」と中里さんは語る。プロの撮影力がもたらす写真こそが、期待度の高いお客さまの想像を超え、さらなる満足につながっていく。そう考えているのだ。

イメージ

EF135mm F2L USM

イメージ

EF17-40mm F4L USM

 

ジャパンクリエイト株式会社

1996年創立。ブライダルにおける写真・映像の撮影や編集、アルバムのデザイン・製本、さらには式場のブランディングや集客施策の提案などに至るワンストップサービスを提供。その他、写真・映像を核に多角的に事業を展開。

URL:https://www.japan-create.jp別ウィンドウが開きます
(ジャパンクリエイト株式会社のサイトへ)

JAPAN CREATE CO.,LTD.
このページのトップへ