「僕の撮り方」を話そう。Pro Photo Talk

  • No.02
  • 田中秀幸氏(日之出写真館/東京都品川区)
  • プロフィール
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回

想いを写す。それが写真館の仕事だと思う。

お客さまは、なぜ写真館で写真を撮ろうと考えたのか。それは、いま何かを残しておきたいから。そうした「想い」を一枚の写真の中に表現してあげることこそが、写真館の仕事であり、存在意義であると田中さんは考えています。しかし、実際には「お客さまの想いなんてわからないもの」。お客さまの想いをどう感じとり、どう表現しているのか。田中さんの「想いを写す方法」をお聞きしました。

このページのトップへ