教育機関の価値を高める映像モニタリングシステム|解決のポイント

学校や学習塾として映像監視体制を強化し、安全性や授業内容を充実させたい

解決のポイント

IPモニタリングによる遠隔監視環境により、バランスの良い監視体制を整備する

そこで、キヤノンがご提案するのが、ネットワークカメラを用いたIPモニタリング環境の構築です。遠隔監視はもちろん、授業内容を遠隔から閲覧することも可能になるので、これまで物理的な距離が障壁になっていた課題も、克服できるようになります。

解決提案

  • 施設への出入り口付近に複数のカメラを設置して死角をなくし、鮮明な映像情報を記録する
  • 教室内、職員室内の映像情報も記録に残し、不審な行動を相互監視する
  • 遠隔地からの授業内容の閲覧により、物理的な制限を克服して、リソースの最大活用を図る

施設への出入り口付近にネットワークカメラを設置し、生徒が通う様子を映像監視する環境を構築し、不審人物の早期発見を可能にし、犯罪を防止します。また、記録した映像情報は専用の映像データベースサーバーに記録し、すばやく分析できるようにします。教室内、職員室内にもカメラを設置することで、生徒の機密情報に関わる不正な行動を発見しやすくなり、抑止力も高まります。さらに、授業内容を遠隔地からも閲覧できるようにすることにより、受講できなかった講師の授業の様子を確認できたり、講師同士がお互いに教え方を学びあうこともできるようになります。


教育機関の価値を高める映像モニタリングシステム

  • お問い合せ

関連情報を見る

ネットワークカメラ
高性能カメラと監視・録画ソフトの組み合せで多彩なニーズと設置環境に相応しいソリューションを提供。
このページのトップへ