加工型製造業向け IPモニタリングシステム|導入効果

加工型製造業の作業効率を高め、品質管理を改善したい

導入効果

映像を活用し、巡回だけでは補えられない工場の課題を効率的に解決

  1. ライン従事者のスキル把握と無駄の解消ができます。

    生産ラインの天井などに取り付けたカメラ映像により、ライン従事者の作業スキルの把握を容易にし、無駄な動作の解消を促すことができます。

  2. 訪問巡回を減らしながら生産工程の改善を進めることができます。

    ネットワーク経由でのリアルタイムなライン監視により、訪問巡回を減らしながら、ラインの適正配置や部材の発注といった、生産工程の改善を進めることができます。

  3. 万一のクレームの際にも迅速・的確な対処が可能になります。

    生産ラインの作業状況や製造工程を映像で記録することで、万一のクレームの際にも迅速・的確な対処が可能になります。

  4. ライン設備の管理や工場内の事故・盗難の防止にも活用できます。

    映像でインジゲーターなどを確認してライン設備の管理を行ったり、事故や盗難の防止にも活用できます。

キヤノンは、これまで数多くのモニタリング&レコーディングのシステムを加工型製造業の現場に提案してまいりました。ネットワーク経由で映像を活用して、遠隔地からラインの稼動状況をリアルタイムに監視する仕組みを実現することで、貴社の環境にあった、作業効率の向上と品質管理の強化策をご提案します。


加工型製造業向け IPモニタリングシステム

  • お問い合せ

関連情報を見る

ネットワークカメラ
高性能カメラと監視・録画ソフトの組み合せで多彩なニーズと設置環境に相応しいソリューションを提供。
このページのトップへ