加工型製造業向け IPモニタリングシステム|課題の整理

加工型製造業の作業効率を高め、品質管理を改善したい

背景

製造業における利益確保の重要なテーマに、工場の生産性向上、とりわけラインの作業効率の向上があります。それだけでなく、近年では消費者意識の高まりを受け、品質・安全管理の問題が以前にも増して重要性なテーマとなっています。

例えば、異物が混入した製品や、検査基準を満たさない製品が市場に流通することがあれば、消費者や販売チャンネル、株主などの信頼を大きく損ねることとなり、企業経営へのダメージは計り知れません。作業効率を高めると同時に、万一の際にも最小限の被害にとどめるためには、品質管理の改善が必要です。

課題と改善

課題

ラインの作業効率と品質・安全管理の向上が重要なテーマに

加工型製造業でラインの作業効率を向上させるとともに、バラツキのない均一な品質で安定した生産を行うためには、ライン従事者の作業を監視し、動作の無駄や品質事故につながる種がないかを確認する必要があります。また、ライン設備の状態を監視し、機器の異常や生産性を阻害する要因がないかを把握することも重要です。

しかし、現場の巡視を定期的に行う以外に、ライン従事者の作業の様子やライン設備の状態を監視する手段がないのが現状です。巡視だけでは、ライン従事者の作業手順ミスや無駄な動作を発見しづらく、品質不良が判明した際にも記録がなければ、適切な対策を講じることもできません。

改善後のイメージ

導入効果

映像を活用し、巡回だけでは補えられない工場の課題を効率的に解決


加工型製造業向け IPモニタリングシステム

  • お問い合せ

関連情報を見る

ネットワークカメラ
高性能カメラと監視・録画ソフトの組み合せで多彩なニーズと設置環境に相応しいソリューションを提供。
このページのトップへ