卸売・小売業向け IPモニタリングシステム|導入効果

店舗を遠隔から監視・録画できる環境を整備し、店舗経営を効率化したい

導入効果

効率的な店舗運営を支援し、防犯や本部・店舗間の意思疎通にも効果

  1. 効率的な店舗運営を支援します。

    商品を選ぶ際のお客さまの行動が映像と音声でわかるため、売上データなどの数値からは見えない情報が把握でき、効率的な店舗運営を支援します。

  2. 防犯効果を高めることができます。

    カメラによる監視によって防犯効果を高めることができ、お客さまに安全なお買い物を楽しんでいただけるようになります。

  3. 本部と店舗の意思疎通がスムーズになります。

    映像と音声の情報を同時に送受信することができるため、簡易テレビ会議システムとして、本部と店舗との連絡にも活用可能。意思疎通がスムーズになります。

キヤノンは、これまで数多くのモニタリング&レコーディングのシステムを卸・小売の店舗に提案してまいりました。このような、ネットワーク経由で映像を活用して、遠隔地から店舗の状況をリアルタイムに監視する仕組みを実現することで、貴社の環境にあった、危険回避と利益確保の強化策をご提案します。


卸売・小売業向け IPモニタリングシステム

  • お問い合せ

関連情報を見る

ネットワークカメラ
高性能カメラと監視・録画ソフトの組み合せで多彩なニーズと設置環境に相応しいソリューションを提供。
このページのトップへ