卸売・小売業向け IPモニタリングシステム|課題の整理

店舗を遠隔から監視・録画できる環境を整備し、店舗経営を効率化したい

背景

お客さまにお買い物を楽しんでいただくと同時に、各種のサービスを提供する最前線である小売店舗。豊かな消費生活を支える、なくてはならない存在ですが、万引きや盗難などの事件が日常化しつつあり、最近では物騒なニュースも後を絶ちません。

一方で、店舗を効率的に運営するには、お客さまの動線を把握し、その変化を逃さず、効果的な商品の陳列を行ったり、仕入情報に活用したりするといった施策が欠かせなくなっています。こうした問題に対応できる、効率的な店舗運営の対策が求められています。

課題と改善

課題

危険回避と利益確保に対応した、効率的な店舗運営が必要

お客さまが安心して楽しく買物をしていただける店舗を実現するとともに、売上アップのための施策を打ち出すには、映像を活用して店舗の状況をリアルタイムに監視し、危険回避や利益確保のための裏づけとなる情報を蓄積することが必要です。

しかし、店舗の状況をリアルタイムで監視・蓄積することは、なかなか実現できていないのが現状です。人手による警備や施錠といった従来の防犯対策では、店員の安全確保や人がいない場所の記録が残らないといった問題があります。また、売上データから売れ筋の分析はできても、売上アップの施策につながるお客さまの行動までは把握できません。

改善後のイメージ

導入効果

効率的な店舗運営を支援し、防犯や本部・店舗間の意思疎通にも効果


卸売・小売業向け IPモニタリングシステム

  • お問い合せ

関連情報を見る

ネットワークカメラ
高性能カメラと監視・録画ソフトの組み合せで多彩なニーズと設置環境に相応しいソリューションを提供。
このページのトップへ